SFCGENEditor 1.3.5 + DQ36大フォントエディタリリース

例によって「ダウンロード」ページにうpしてあります。


このツールを作って足りない漢字をポチポチエディタで作ってインポートするという作業を1ヶ月位やっていたので(オリジナルのメッセージも全部を見て漢字化したほうが良さそうなものを漢字化するというループを3,4回やっていた)その前に何をやっていたのか忘れてしまいました。
実際プレイする人にとってはあまり気にならないとは思いますが。

DQ3 K.Mixの作業の進行度は70%くらいといったところで、追加するか迷っている大きなギミックが1つとゾーマのアニメーションが残っています。ゾーマのアニメーションは前にも言ったとおり、ゲーム性には影響しないのでrc版を出している間に作業をしようと思っているので、実質残っているのはそのギミック(というか追加職業1つ)とテストプレイだけという状態です。問題なのがテストプレイをあまりやる気にならないということで、おそらくそのギミックが果たして面白いのかどうかというのが自分でも判断つかない上にその判断をするために試しにやってみようとしたのですが、その検証のための実装もかなり大掛かりになりそうということがモチベが上がらない一番の原因なのではと思っています。

スポンサーリンク

コメント

  1. 中の人 より:

    SFCGENEditorの更新お疲れ様です。

    大フォントの追加について質問したいのですが、
    フォントデータの追加は理解しているので問題ないのですが
    Editorで使用するときの外字登録についての質問です。
    changelogを読む限りでは、「大フォント差分テーブル.csv」に追加、差し替え分を記述することを前提、と書かれていますがダウンロードしたフォルダの中には入っておりませんでした(データをロムに追加しないと意味がないので入っていないのが当然と言えば当然ですが)。
    Editorで追加した外字を使うためには、「大フォント差分テーブル.csv」というファイルを作成し、PDTablesフォルダに突っ込んでおけばいいということでしょうか。
    その「大フォント差分テーブル.csv」の書式が分からないので、教えていただければありがたいです。

    管理者より返信:

    サンプルを入れたつもりが入ってませんでした。
    DQ3ならオリジナルの文字の最終インデックスは0x60B、DQ6なら0x647なので、

    倍,0x60C

    のように記述して「ファイル」-「PDTablesフォルダの下のファイルを再読込み」でSFCGENEditorを再起動せずに大フォントテーブルの更新ができ、「メッセージ」で使えるようになります。今回のバージョンからcsvファイルの全レコードにValueを全部記述しないでよくしたので(記述がなければ前の行の数値を+1インクリメントしていく)先頭だけ書けばOKです。

  2. 中の人 より:

    ありがとうございます!
    これでメッセージ作成が捗ります。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。