DQ3 ストーリー変更(ロマリア~ノアニール5)

さて、マップの準備は出来たので、あとはフラグ立ての追加処理とイベントの実装だけです。まずはイベントの流れを決めます。

  1. 金の冠返却後、いったんロマリア王に即位(最低1回は避けられないと思いますが正しいですか?)
  2. 王位返却後にロマリア王に話すと「橋は直してやる」と請け負ってくれる。
  3. 2の後ロマリア王に話すと「修理中の橋を兵士に見にやらせた」と言われ、兵士が橋の修理が失敗だったことを報告しに来る。「ノアニールのドン・ガアデに頼まないと無理」と言われる。
  4. 目覚めの粉でノアニールを開放、目覚めたドン・ガアデに話し掛けてロマリア東部の橋を直して欲しいと依頼し、ドン・ガアデが村を出ていく。
  5. 4のイベントを起こした後ロマリアに行って王に話すと「ドン・ガアデが橋を直した」といわれ橋が直るフラグが立つ。

あと、ストーリーとは無関係ですが、「鋼の剣をタダで手に入れられるのはけしからん」ということで第1すごろく場の景品を鋼の剣から鉄の鎧に変更し、鋼の剣の値段も1300Gから1500Gに変更しました。

方針は大体決まったので実装に移るわけですが、問題は3および4です。アイテムを使ったり誰かに話し掛けたりすることによって何らかのイベントが発生する、というのを実装することになります。別に会話だけで済ませてもいいのですが、イベントの実装の仕方を解析して後進の人に楽をしてもらう、という意図もあるので、多少時間がかかっても実装することにしました。

大層なことをいいましたが、すでにゲーム内で実現されているものを真似してアレンジするだけなので、ある程度解析さえできればなんとかなります。というわけで、今回お手本として取り上げるのは、

  1. バハラタでタニアの祖父に話すとグプタが街を出てしまうイベント
  2. ひとさらいのアジトB2Fでカンダタが帰ってくるイベント

です。次回から順番に処理を見ていくことにします。

スポンサーリンク

コメント

  1. あきば より:

    ロマリア即位ですが、FC版と違ってSFC版は断り続ければ即位しなくても済みますよ。その後でもロマリアの王様に話しかければ「即位する気はないか?」と聞かれ、はいと答えれば即位できますし、いいえと答えれば当然即位しません

    管理者より返信:

    デバッグロムにして確かめてみました。たしかに「いいえ」を連発すると即位を回避できますね。即位しなかった場合の動作が若干想定していたのと違ったので調整する必要がありそうです。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。