DQ3 K.Mix 改造方針を決める3

  • モンスター
  1. ゾーマの城に出現するアンデッド系ザコ(ソードイド、ドラゴンゾンビ)のニフラム耐性を強化する。ニフラムで戦闘を簡単に終わらせられないようにする。
  2. マントゴーアがメガンテを使用するように変更する。
  3. アレフガルドでは地上世界で出現したモンスターは一切出現させない。従って、うごくせきぞう、じごくのきし、ホロゴースト、ガメゴンロードはアレフガルドで出現させないようにする。
  4. 代わりにスターキメラ、キースドラゴン、ダースドラゴン、ブラッドハンド他を追加する。普通のドラゴンはゾーマの城ではなくフィールドで出現させる。
  5. ゾーマの城の大魔神は代わりのボスモンスター(スプライトは同じ)を用意し、一度倒しても城を出たら復活するようにする?

DQ3の終盤にはDQ2のロンダルキアのような「絶望感」はないですよね。ロンダルキアの洞窟まではレベルがちょっとくらい低くても機転を利かせればなんとか対応できていたのに、洞窟を出たとたん低レベルではいかんともしがたい圧倒的な攻撃の数々。この落差が我々プレイヤーに「こいつらは今までとは違う」という強烈なインパクトと絶望感を与えたのだと思います。それに引き換え、アレフガルドは自分のイメージでは「比較的楽」という印象があります。直前のバラモス城が結構きつかったからというのもあると思いますが。一部の敵がネクロゴンド、バラモス城の敵とかぶっている上に移動のメインは船。海上に出てくるイカはザラキで簡単に殺せます。また、アレフガルド陸上のエンカウント自体もパターンはキメラ、ダースリカント、マドハンド、スカルゴンが多くを占めています。というわけで既存のスプライトを流用しつつ、残り少ないパレットを使いながら理想はアレフガルドでは上の世界のモンスターは一切出さないようにしてみたいと思います。自分の感触として、今まで上げてきた改造点よりもこっちの方がゲームとしてのバランスをどう取るかという問題なので(作業自体は簡単ですが)、より難しく時間がかかるのではと予想しています。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。