DQ3 K.Mix 変更履歴(ver1.8.0~)

※ネタバレ成分を含むので注意

■ 2022-10-10 ver1.9.9リリース
  • 過去テドンイベントでカコデーモンが登場するトリガーになる座標を調整した。
  • キラーマシンの画像を差し替えた。
  • 召喚モンスターのごくらくちょうの最大Lv特典にMP+26を追加した。
  • プロトマジンガのなぎはらい、なぎはらい+のAI効果値計算の方法を実ダメージに合うように変更した。
  • マドハンド等仲間を呼びまくるモンスターと戦っているとターゲット確定時にフリーズする問題を修正した。
  • ベビーサタンなど、最大MPが0のモンスターに呪文行動がセットされていても呪文脅威値を0にセットするようにした。これにより該当のモンスターに対してAIがマホトーンなどを実行しなくなる。
  • ザキ系の戦闘行動のモンスター脅威値を固定値にした。
  • かわのこしまきの守備力を下げた。
  • アイテムに「袋直行にしない」フラグを新設し、フラグがONになっているアイテム(現状ではひかりのたまのみ)は袋に直行させないようにした。また、アイテム管理の処理を全般的に見直し、袋がいっぱいの場合はキャラにアイテムをもたせるようにした。ショップでのまとめ買い、ルイーダでの道具の引き取り、バシルーラ等によるパーティ離脱時に対しても同様。
  • モンスター図鑑のマーマンの出現地域を修正した。おばけありくいの出現地域に余計な「+」マークが表示されていたのを修正した。
  • ドン・ガアデがロマリア王に橋の修復を報告するイベントがロマリアの左右の塔に進入した際にも発生していたので発生しないようにした。
  • 装飾品②個習得イベントがプロトマジンガにビキニを着せた場合にも発生していたので発生しないようにした。
  • ドラゴン斬りのダメージ調整(1.5倍or0.75倍)が対象外の戦闘行動にも不定で発生していた問題を修正した。
  • 「あたまのたいそう」が勇者・戦士で装備可能になっていた問題を修正した。
  • EDを見たあとそのまま放置したデモ画面でオルテガの後ろにキャラが表示される問題を修正した。
  • メルキド2Fで寝込んでいる子供の台詞を変更した(台詞のみの変更)。
  • 装飾品を移動する際に表示されるステータスアップの表示が正しくなかった問題を修正した。
  • ダークトロルのHPを500に下げた(召喚モンスターもHP500からスタート)。
  • アリアハン城下に「いんちきや」を実装した。ROMスイッチで出現する
  • ノーマルモードで高額アイテムの売値が買値の3/4になっていなかった問題を修正した。
■ 2022-07-31 ver1.9.8リリース
  • メルキドのちいさなメダル逆引きババアの台詞が間違っている問題(誤:すごろく場2(すごろく内) 正:すごろく場3(すごろく外))を修正した。
  • 移動中幸せの杖を袋から使用したときに対象者を選ぶウィンドウが表示される問題を修正した。表示されていても実害はない。
  • プロトゴーレムのターン数制限がパーティ人数に応じて変わっていなかった問題を修正した。
  • 作戦「メタルをねらえ」時の武器自動換装の順番を変えた。
  • 作戦「メタルをねらえ」時に遊び人の弱点化がメタルスライム等に成功した後に弱点化した属性の攻撃手段を持っていたらそちらを使うようにした。
  • ゾンビぎり、ドラゴンぎりを非ゾンビ系、非ドラゴン系に実行した際に与ダメージを50%、75%に補正するようにした。
  • AIの行動選択時に同じ結果であればターンコストが少ないものを優先するようにした。
  • AIのモンスター脅威値の算出方法を変えた。
  • AIが耐性不明の場合に推論する機能が動作していなかった問題を修正した。
  • アンゴラの第5格闘場で景品を選択するウィンドウに不要なページめくりアイコンが描画されていた問題を修正した。また、オッズが5倍以下で選択した景品が意図しないものになることがある問題を修正した。完全修正ができているか不明なため、意図しないインデックス(7以上)になっていた場合はいのちのきのみ強制変換する処理を入れた。
  • モンスターの単体対象行動が最後尾のキャラをターゲットにならない場合がある問題を修正した。
  • 呪術師が1人生存した状態でおばぁに話しかけたときの台詞が変わるようにした。
  • マリンスライムのHPを減少させ、ニフラム完全耐性をやめた。
  • おおごえで呼び出した教会の諸費用(蘇生・解毒・解呪)を3倍化した。使い勝手が良すぎるためのペナルティ。
  • 装飾品2個装備の習得条件を変え「パーティ中に生存している水着装備キャラがいる」にした。
■ 2022-05-26 ver1.9.7リリース
  • モンスター図鑑のやまたのおろち(2回目)の出現地域が「おろちのどうくつ」になっていたので修正した。
  • ルーラ先をシャンパーニの塔からノアニールに変更するROMスイッチを用意した。シャンパーニの塔B1Fのセリフ等は変更しない。
  • 通称「いんちきレミラーマ」機能を使えるようにするROMスイッチを用意した。
  • モンスター図鑑の各モンスターの情報に表示する情報を増やした。LRボタンで表示するウィンドウを切り替える。
  • 「イオナズン・ギガデイン目に優しいパッチ」を取り込んでROMスイッチで有効化できるようにした。
  • モンスター図鑑にモンスターの毒耐性について表示するようになった関係で、毒耐性がないと不自然に思えるモンスターの毒耐性を無効に変えた(バブルスライム・ポイズントード・どくイモムシ・どくどくゾンビ・スカルゴン・スターキメラ)。ストーンヒドラについては穴にするために無効にしていない。
  • ダークドレアムと3人以下で戦ったときのターン数制限・勝利時の儀式の供え物をもらえターン数制限が4人時と変わっていなかった問題を修正した。
  • 作戦「メタルを狙え」の自動装備換装処理にバグが有って自動換装が起きなくなる問題を修正した。もともと装備している武器のアイテムIDが小さいと不具合が起きやすい。
  • 装備しているアイテムが1個もない状態で戦闘中に「そうび」をすると装備できなくなる問題を修正した。
■ 2022-04-30 ver1.9.6リリース
  • おおなべのふたのブレスガード発動後に後続のキャラがブレスを無効化したあとの文言が正しくない問題を修正した(表示のみの問題)。
  • ドラゴンの呪文習得レベル(上位ドラゴンへの進化含む)を大幅に変更した。一部耐性を変更した。
  • ロマリアのドン・ガアデのイベントの演出を変更した(見た目だけの変更)。
  • ボスモンスター等の最大出現数を8体に変更した。通常プレイには何も影響しない。
  • ダークドレアムが2種類目以降で出現したときにモンスターID切り替えが発生するとフリーズする問題を修正した。通常プレイには何も影響しない。
  • 呪術師のグラフィックをラーミアの祭壇の巫女のNPCグラフィックから専用グラフィックに変更した(見た目だけの変更)。
  • オルテガvsキングヒドラのキングヒドラ退場の演出を変更した(見た目だけの変更)。
  • 装飾品を2個装備可能な状態でアイテムを装備しようとしたときの変化後の数値を装飾品1,2どちらかに装備してステータスが高くなる方の値を表示するようにした。
  • バーンの抜け道のNPCのぎんのロザリオの効果を説明するセリフの一部を変更した(台詞のみの変更)。
  • まほうのほういの名称を「まほうのローブ」に変え、魔法使いも装備可能にした。また、まほうのよろいの呪文耐性を弱体化し、まほうのローブとの差別化(防御力をとるか、耐性をとるか)をし、プレイヤーにどちらをとるか選択させるようにした。。
  • ほのおのブーメランを傭兵が装備可能にした。
  • 傭兵の初期ステータスを大幅にアップさせ、初期武器防具を上等なものに変更した。
  • 幽霊船追加イベントで復活の玉をくれるNPCのセリフを変更し、次回以降話しかければHPMPが全快することをわかるようにした(台詞のみの変更)。
  • トロルキング、マクロベータがいかづちのつえを使用したときにアニメーションするようにした。
  • 光の鎧、神秘のビキニの詳細鑑定メッセージで「歩くと回復」の文言が抜けていたので追加した。
  • ストーンヒドラを常に単体でしか出現しないようにした(混成での出現もしない)。
  • 天界への洞窟のオリハルコンの洞窟フロアでメタルキングを出現しないようにした。
  • 戦闘中「どうぐ」メニューで使用して意味のあるアイテムだけを表示している場合にしんりゅうののしかかりでパーティの順番が変わったときに別のキャラの情報で使用可能判定を行っていた問題を修正した。
  • 戦闘終了時にレベルアップ後(呪文等習得なし)に召喚モンスターが仲間になると4行目の表示が消える問題を修正した(見た目だけの問題)。
  • すごろく格闘場で「掛札は1枚 〇〇コインだ。どうだ。買うかい?」の質問に対して「いいえ」を選択しても賭けるモンスターの選択画面に移行してしまう問題を修正した。
  • 傭兵に作戦「メタルを狙え」を設定している際に魔神の金槌を装備して運の良さが25以上(会心発生率38%)以外の場合は魔神斬り(会心発生率37.5%)を優先して使うようにした。また、メタル特効武器(特殊会心率武器・一撃必殺武器・はやぶさ系武器)に優先順位をつけ、すでにメタル特効武器を装備していても装備可能な順位が上の武器を持っている場合には装備換装を行うようにした。
  • すごろく場5入り口フロアでゴールドパスを貸出中にフロア進入時の暗転がなにかボタンを押すまで解消しない問題を修正した。
  • ターン制限のある戦闘(しんりゅう・ダークドレアム・鍛冶デーモン)のターン数をパーティ人数に応じて可変にするようにした。計算式は通常ターン数*4/パーティ人数とする。
  • ハイデーモンのドロップアイテムを変化の杖に、マクロベータのドロップアイテムをまもりのたねに変更した。クリア前に頑張ったら変化の杖を拾えていのりのゆびわの安定供給ができるようにするため。合わせてクリア後の種集めフロアもマクロベータが代わりに出現するようにした。
  • 呪術師のザラキーマに賢さによる加算ボーナスが発生していなかった問題を修正した。
  • 第5格闘場(アンゴラ)のあたりのオッズが5倍以下の場合に賞品を選べるようにした。合わせて掛け金を30,000Gに変更した。
  • 放浪ヒミコの次の目的地を忘れてしまったときに第5すごろく場のヒミコのいた場所に張り紙を配置し、今どこにいるかわかるようにした(ヒント自体はヒミコの台詞と同じ)。
  • 「さくせん」メニュー内の「並び替え」で右下に表示される選択中のキャラクターの情報の職業情報に専任かどうかの情報が描画されていなかった問題を修正した。
  • ゾーマを倒した後のアレフガルドフィールド上でドグマイベントが起きないようにした。
  • ゾーマを倒した後のラダトーム城内のNPCのセリフを一部修正した。
■ 2022-03-28 ver1.9.5リリース
  • バークの外観(フィールド上の見た目)を内部の変化に従って変えるようにした(見た目だけの変更)。
  • バーク進入時のフロア名表示、フローミ実行時の名称を商人を預けた後は「〇〇バーク」(〇〇は商人の名前)とするようにした。
  • バラモス打倒後、バークの武器屋に商人の詳細鑑定と同じ効果のNPCを配置するようにした。鑑定料は1回300G。
  • モンスター図鑑の個別モンスター名の右に現フロア(フィールド上であれば現タイル)でエンカウントする場合は「E」と表記するようにした(EはEncounterのE。なお、仲間呼びで呼ばれるモンスターは対象外)。夜のみ出現するモンスターで、現時刻が昼の場合はEの前に「*」を表示するようにした。これに伴い、いざないの洞窟B2Fにこの説明をするNPCを追加した。
  • 戦闘開始時にモンスターが4グループ出現したときに4グループ目のモンスター名が消える問題を修正した。
  • 「かえんのいき」のエフェクトの最後に余計なエフェクトが入っていたのを修正した(見た目だけの問題)。インポート元のDQ6の「はげしいほのお」の1フレーム目を「かえんのいき」の最後のフレームに含めてしまっていたため。
  • メルキドのちいさなメダルの場所を教えてくれるNPCのセリフでマイナーな主にほこら系の場所の場合に後ろに()で場所のヒントを追加で表示するようにした。また、ヒントの順番をおおまかにストーリー進行順になるように入れ替えた。
  • メタルキングの天界への洞窟での出現フロアを増やした。
  • マージマタンゴ、マッドオックスのドロップを変更し、守りの種をドロップするようにした(ドロップ率はそのまま)。合わせてクリア後の種集めフロアにも出現させるようにした。
  • 戦闘終了後のアイテムドロップの仕組みを変更した。宝箱ドロップ→盗賊の盗む判定という順番になるようにし、宝箱ドロップについては倒したモンスター全てについてドロップ判定を行うようにして、「最後に倒したモンスター」でなくてもドロップ判定が行われるようにした。また、各モンスターの討伐数を最大8体まで記憶するようにして、討伐した数だけドロップ判定を繰り返すようにした(ドロップ率の上昇)。
  • 戦闘中の「どうぐ」で使用できないアイテムを表示しないようにするオプションを用意した。ROM中の06FFC1-2を0以外にする戦闘中に効果のないアイテムは非表示になるようにした。
  • 早業のサーベルの3連撃が発生した際、補正前のダメージが1以下の場合は80%になる補正を行わないようにした(必ず0ダメージになってしまうため)。
  • アレフガルドフィールド上でのドグマイベント終了後に移動すると画面描画がずれる問題を修正した。
  • 召喚モンスターのスライムの合体済フラグが合体後にクリアされてしまう問題を修正した。
■ 2022-02-10 ver1.9.4リリース
  • 作戦「メタルをねらえ」の自動換装武器にはやぶさの剣、はやぶさの剣+、はやぶさのツメを追加した。
  • 転職時のステータスボーナス補正の発生をLv21以上からに変更した。Lv20ジャストで転職した場合は従来どおり転職前の50%のステータスになる。
  • 戦闘中のメッセージで4行目のメッセージが被って表示される問題(戦士の防御中に死亡など)を修正した(台詞表示のみの問題)。
  • 復活の石を持っている状態でモンスターの全体攻撃で最後尾以外のキャラクターが死亡し復活の石により復活した後、継続されるモンスターの全体攻撃のメッセージ表記の1行目が復活の石関連のメッセージになっていた問題を修正した(台詞表示のみの問題)。
  • 僧侶がくさなぎのけんを装備・使用できるようにした。
  • 光ゾーマ・闇ゾーマ・灰ゾーマの戦闘行動、行動パターンを変更した。光ゾーマにつけていた自動回復は闇ゾーマに戻した。闇ゾーマのローテーション行動により光の玉を使わないほうが初回クリア時にクリアしやすいという問題に対処するため。
  • 作戦「メタルをねらえ」中にメタルスライムが混乱していると打撃攻撃の対象外になっていたので対象になるようにした。
  • ドラゴンのかみつきのダメージ範囲をはぐれドラゴンになると27%~47%、グレイトドラゴンになると34%~54%になるようにした(それぞれ+7%威力アップ)。
  • プロトマジンガが「ちからのきのみ」等を装備したときの上昇値を50から30に変更した。力最大+まじゅうのツメ+破壊の鉄球+力の木の実+ちからのルビー装備で攻撃力が528になり、メタルスライム・はぐれメタル・メタルキングに1以上のダメージを通常攻撃で与えられるようになっていたため。合わせて取り込み時のステータス上昇分も30の半分の15に低下させた。この変更に合わせていのちのきのみ、ふしぎなきのみの装備時、取り込み時のステータス上昇分も30, 15に合わせた。
  • バハラタの宿屋にいるNPCの台詞を変更した(台詞のみの変更)。
  • 幽霊船追加イベント中の入り口を塞いでいる骸骨のセリフを変更した(台詞のみの変更)。
  • 遊び人の運の良さの最大値を439に変更した。合わせて幸せの靴のステータス上昇値を30に、ゴスペルリングのステータス上昇値を70に変更した。また、一品物のアイテム「かいうんのうでわ(運の良さ+50)」を天界への洞窟のピラミッドのフロアで拾えるようにした。
  • 「ちからのルビー」をプロトマジンガが取り込んだときの上昇値を+30にした。
■ 2022-01-03 ver1.9.3リリース
  • 召喚モンスターのバイキルトを賢くしたせいでバイキルトを使うモンスター(デビルウィザード、ダークトロル、マジックアーマー、ダークドレアム)の行動決定ルーチンも賢くなってしまい、バイキルトの無駄打ちをしなくなったので、元の挙動に戻すようにした。
■ 2021-12-12 ver1.9.2リリース
  • 勇者の性別を無視して「オルテガの息子」などとなっていた台詞を性別に合わせた台詞を表示するようにした(台詞のみの変更)
  • パーティ人数を無視して「そなた”ら”」など複数人を対象になっていた台詞をパーティ生存人数・パーティ人数に合わせた台詞を表示するようにした(台詞のみの変更)
  • 転職時・アリアハンルイーダ2Fの職業と性格の相性表示で「そつがない」「我慢強い」など形容詞で表現される性格に対して「XXな性格」「XXの〇〇」(XXが性格、〇〇が職業)など余計な助詞がついていた問題を修正した(台詞のみの変更)
  • ゾーマを倒したあとのラダトーム城内B1F(DQ1で太陽の石をもらうフロア)にいるNPCに話しかけると持っていないはずの太陽の石を渡す表現になっていたため(オリジナルからの仕様)、太陽の石の保持状態に応じた台詞を表示するようにした。なお、太陽の石をクリア後の追加ダンジョンで拾っている場合に実際に太陽の石を渡すようにした。渡した場合は道具リストから太陽の石は削除されるが、ED後の冒険の書を記録する時点で袋に戻されるようにした。
  • バラモスを倒したあとアリアハンにゾーマが出現するまでアリアハン大陸から出れないようするための草原の祠(レーベ南)の旅の扉の前にいるはずのNPCが配置されない問題を修正した(数バージョン前から入れてしまった不具合)。
  • キングヒドラvsオルテガイベントの演出を多少変え、「明確にオルテガが死んだ」とはならないようにして、あとからゾーマ戦で乱入するときとの齟齬が起こらないようにした。
  • アンゴラの教会にいるNPCで復活の玉修復イベントを一度起こしたあとに話しかけると何をするべきかわかりにくいので「儀式の塔の最上階のお供え物をもってこい」と再度言わせるようにした。
■ 2021-11-07 ver1.9.1リリース
  • ノルドの洞窟にぎんのロザリオ、シャナクの効果を説明するNPCを追加した。
  • ギアガの大穴のB2F(追加フロア)の形状を変更し、フロア内にギミックがあることをわかる立て札を設置した。
  • バークに預けた商人がぐんたいよびを使った場合、正規料金の3/4になるようにした。Lv20以上で預けた場合は1/2。また、戦闘中の行動説明文にかかるコストを表示するようにし、ぐんたいよびを習得しているキャラクターのみ呪文選択中に所持金を表示するようにした。
  • バークに預けた商人がぐんたいよびを使った場合、33%の確率で+1回攻撃回数が増えるようにした。Lv20以上で預けた場合は66%。増えた攻撃は「おまけの もういちげき!」というメッセージを表示して攻撃回数が増えたことをわかるようにした。
■ 2021-08-24 ver1.9.0リリース
  • ロマリア追加イベントでドンガアデがロマリアに向かったあと、ロマリア城内2Fに入ったときの演出を変更した。(見た目だけの変更)
  • ステータス/50で威力が変わる行動(攻撃呪文・回復呪文・確率系呪文・たたきつけ・踏ん張りなど)をステータス/25で変わるようにした。比率自体はステータス/50のときと同じ。
  • 召喚辞典を鑑定したときのメッセージがルーンスタッフのままになっていた問題を修正した。
  • 賢さの木の実、ラックの木の実を鑑定したときのメッセージが逆になっていた問題を修正した。
  • 種系の上昇範囲を1~3から2~3に変更した。木の実系は変更なし。
  • 「メタルをねらえ」中に混乱しているモンスターを狙わないようにする実装が正しく動作していない問題を修正した。
  • 不思議な帽子を賢者、呪術師を装備可にした。
  • ルイーダの酒場で待機中の仲間からアイテムを引き取れるようにした。当然ながら呪いのアイテムは引き取れない。
  • 初回クリア後、草原のほこら(レーベの南)にNPCを配置し、ボスモンスター(ゾーマ3種・神竜・グランドラゴーン・ダークドレアム)のHP表示のON/OFFを切り替えられるようにした。デフォルトはOFF。HP表示機能はコマンド入力時、および全滅時に表示される。全滅時のみ表示させることもできるようにした。
  • メルキドの格闘場の掛け金を2,000Gに変更した。また、一部の組み合わせを変更した。
  • 格闘場の別の組み合わせを見るときの処理を短縮化した。
  • 冒険再開直後にショップに行ってアイテムをその場で装備すると不要な空白が表示される問題を修正した。プロトマジンガの特技習得用メッセージ領域の初期化漏れが原因。
  • ショップ、装備変更中等でステータスが変わる際の表示をステータス上昇:▲、ステータス下降:▼で表示するようにした。
  • 「さくせん」メニュー下の「そうび」で、装飾品2の「そうびしない」を選択したときの左側のウィンドウに表示される内容が武器を外したときの情報が表示されていた問題、プロトマジンガが盾の部位に攻撃力の上がるアイテムを装備していたときの「そうびしない」を選択したときの左側のウィンドウに表示される内容が守備力の情報になっていた問題を修正した。
  • 過去テドンイベント中のNPCの台詞を変更した(台詞のみの変更)。
  • 召喚モンスターのバフ系の行動(スクルト系・ピオリム・フバーハ)を自身の状態を見て無駄撃ちしないようにした。
  • 作戦「メタルを狙え」の解説に誤字があったので修正した(台詞のみの変更)。
  • 作戦「メタルを狙え」に自動武器換装機能を追加した。一撃必殺系(毒針・アサシンダガー・デーモンスピア)か特殊会心系(魔神の斧・魔神の金槌・破壊の剣-)を装備せず所持している場合に、行動直前に自動で換装し、行動終了直後に元の武器に戻す(素手の場合は装備解除)。打撃系の行動を選択した場合には「〇〇は ☓☓を てにとった!」というFC版っぽいメッセージを表示するようにした。なお、各キャラクターの所持アイテムの先頭から順に上記に該当する武器があれば選択される。
  • すごろく場のすごろく所持数表示機能で、バッファの初期化漏れによって正しい表示数が表示されなくなる場合がある問題を修正した。
  • 作戦「メタルを狙え」中にすでにドラゴラム中の仲間がいる場合はドラゴラムを実行しないようにした。
  • すごろく格闘場で賭けるモンスターを表示した状態でキャンセルすると「別の組み合わせを見るかい?」という不要なメッセージが表示される問題を修正した。
  • マップ進入時に現在のフロア名を自動で表示するようにした(地上マップ→城・街など)。同一フロア中の移動は表示しない。ROM上の$06FFC3-C4を$00FF以外の値にすると従来どおり表示しない。
■ 2021-06-23 ver1.8.9リリース
  • プロトマジンガにショップで購入したアイテムをその場で装備したときに特技習得のメッセージを表示するようにした。
  • プロトマジンガの警戒系を死亡・麻痺の場合のみ発動しないようにした。以前は呪い・毒でも発動していなかった。
  • プロトマジンガのGアタックで会心の一撃が発生しないようにした。
  • AIを設定したキャラがアストロン実行後にアストロンがいてつく波動などで解除された後同一ターンで行動できてしまう問題を修正した。
  • アストロン状態でターンを終えた場合に勇者の自動HP回復、傭兵・ドラゴンのターンコスト減算、兜割りの効果ターン、毒によるHP減少を発生させないようにした。
  • まねまね中の遊び人が1ターン休み中は反撃できないようにした。
  • プレイヤー側が使用可能な特殊打撃系(ドラゴンぎり・ゾンビぎりなど)について、DQ6準拠の「会心判定なし」「魔神の斧・魔神の金槌による空振り判定あり」に統一した。薙ぎ払いのみ例外で「魔神の斧・魔神の金槌による空振り判定なし」のまま。
  • 戦闘中の「じょうたい」ウィンドウで、キャラクター名のフォント色が上のキャラクターの状態のままになってしまう問題を修正した。
  • 傭兵の大防御、兜割りのターンコストを2に変更した。
  • マホカンタの仕様を変更し、「害のある呪文のみ反射」に変更した(ミラーシールドと同じ)。マホカンタ中もホイミなどは反射しない。
  • ルーラリストから「Dの研究所」を外した。プロトマジンガの取り込み情報をアリアハンで見れるようにしたので不要になったため。
  • 破壊の剣-に強制睡眠も含めたラリホー系の完全耐性を設定した。
  • ボーンプリズナー・リビングデッドの経験値を下げた。
  • 非専門職のスカラ・スクルト・ピオリム・バイキルト・フバーハのペナルティ(効果1/2)を廃止した。転職しても効果が変わらないように戻した。
  • 非専門職のホイミ・ベホイミ・ベホマラー・ダメージ系呪文の効果値の減算式を(最小値+最大値の平均)/4から最小値/5に変更し、減算の度合いを緩和した。
  • ベホイミ・ベホマラー・賢者の石の回復量を変更した。賢者の石の回復量を68~75とし、非専門職でもベホマラーの最低回復量を賢者の石以上にするための変更と調整。ベホマラーの基礎回復量が増えたため、消費MPを20に上げた。
  • グランドラゴーン討伐のご褒美を変更し、4回目(アンゴラ隧道開放・命のオーブ取得・魔力のオーブ取得の次)以降は何ももらえないようにした。
  • 天界への洞窟の途中に各種種・木の実を狩りやすくするために各地のダンジョンの一部エンカウントを変えるようにするギミックを用意した(壁の張り紙を見ることでフラグがONになる)。エンカウントの変わるフロアの情報はアリアハンルイーダの酒場2Fの詩人に言わせるようにする。
  • 対象が単体にも関わらず狙われの腕輪のターゲット補正対象になっていなかったザキ・バシルーラ・マホトラ・ルカニ・メダパニ・不思議な踊り・ムラサキの瞳を狙われの腕輪の補正対象になるようにした。
  • 転職時のレベルに応じたステータス補正率を上昇させた。
  • 袋のアイテムのまとめ売りを個数指定してからキャンセルした後、そのままプレイヤーキャラクターの所持アイテムを売ろうとすると直前のまとめ売り個数のまま売却できてしまう問題を修正した。
  • オリハルコンを売却する前にカンダタに船入手を依頼していない状態で、マイラでオリハルコンを売却してからカンダタに話しかけた際のセリフを変更してすぐ戻ってくればいいのがわかるようにした(セリフのみ変更)。
  • ドラゴラム時に素早さが実際の1/2された値がセットされていた問題を修正した。
  • 作戦「せめくちをさぐれ」を「メタルを狙え」に差し替えた。メタル系(メタルスライム・はぐれメタル・メタルキング)がいる場合に行動を変える。いない場合は「バッチリがんばれ」と同じ動作になる。
  • 魔法使いのパルプンテの効果を変更し、基本的に「当たり(プラス)の効果からランダム選択」とした。山彦の帽子を装備した状態でパルプンテを使うと2回目は1回目に選ばれた効果以外から選ばれるようにした。
  • 呪術師に「召喚」を実装した。Lv30で習得する(専用イベント後)。すでにLv30以上になっている1.8.8以前のセーブデータを使用している場合は呪術師の家に行くと習得イベントが発生する。これに合わせて呪術師のLv40の自動MP回復、パルプンテは廃止した。召喚習得にともない、灰ゾーマ打倒時の呪術師のEDも少し変更した。
  • AIで行動決定中に耐性が不明なモンスターがいるとそれ以降(右?)のモンスターの耐性も不明と判断して誤判断する問題を修正した。
  • 戦闘コマンド「そうび」で装備中のアイテムを選択すると装備を外せるようにした(呪いのアイテムは当然外せない)。
  • 僧侶の体力成長値(Lv11~Lv29)を上昇させた。
  • 「天罰の杖」を実装した。使用でバギマ。裁きの杖の上位互換的存在。アープの塔最上階の宝箱、第4すごろく場のよろずやで購入可能。ver1.8.8以前のセーブデータですでに宝箱を開けている場合はゲーム再開時に自動で袋入りする。
  • ダンジョン内に設置してそこに飛んでいけるアイテム「くっつき石」を実装した。初回クリア後のアッサラーム(夜)で右上の道具屋で販売するようにした。世界樹のしずく同様個数制限を設け、3個までしか持てない。バグ発生を防止するために一部フロア、一部条件で設置・使用に制限がある(ゾーマを倒した後など)
  • 確率系の運の良さによる成功率減少の計算式がメガンテの場合に正しく動作していない問題を修正した(ノーマル、ハード両方とも)。
  • 袋整理の場合に袋行きにしないアイテムについて見直し、戦闘中使用すると効果のあるアイテムは袋行きにしないようにした。
  • すごろくのコイン制について、残ったコインは持ち越し(穴から落ちた場合でも同様)、次回開始時に持ち越したコイン枚数が各すごろく場の初期枚数以下の場合は初期枚数まで自動補填、すごろく中のショップについては売却不可にした(メニューから削除)。合わせてすごろく格闘場について、初期掛札を変更した。
  • メタルハンドのニフラム耐性を変更した。
  • 非専門職が移動中にベホマラーを使用すると延々とベホマラーをかけ続け止まらなくなる問題を修正した。
  • ラーの洞窟、ルビスの塔をおおごえ可能フロアに変更した。種狩り、ルビスの塔の最上階でのはぐれメタル狩りで便利になることを想定した変更。
  • おおごえの消費MPを10に変更した。
  • 戦闘終了時に盗賊が盗んだ場合に どのモンスターから盗んだかわかるようにした。
  • メダパニ系を実行したときに、対象のグループからすでに混乱している敵は外すようにした。全員混乱している場合は従来どおりランダム選択となる。
  • 太陽の扇の打撃無効を睡眠中、麻痺中に発動しないようにした。
  • ドグマ戦をプロトマジンガをLv55まで育てなくても発生させるようにした。オルテガを復活させてアレフガルドに移動するとイベントが発生し、聖なるほこらの下の小島に行くとドグマと戦えるようにした。
  • 精霊の泉追加イベントで勇者が過去に行く際にパーティの先頭に移動させる処理に不具合があり、メモリの状態によって4人目が消滅する問題を修正した。メモリ状態に依存するため、起きたり起きなかったりする。
  • 呪術師の呪文2個目選択時に原因不明のフリーズ(見た感じとんでもない場所にプログラムカウンタが飛んでいる)に対応するために、関連SRで一切何も処理をしないようにした。
  • プロトマジンガがパーティにいる状態で商人にアイテムを鑑定させるとルイーダ2F下の本棚(プロトマジンガの成長の歩み)に装備時、取り込み時の情報を見れるようにした。
  • プロトマジンガの追加攻撃の発生判定が弱い武器ほど頻繁に発生する問題を修正した。判定部分のプログラムの論理バグ。
  • プロトマジンガのふんばりの発生判定で体力ではなく賢さを参照していた問題を修正した。
■ 2021-01-16 ver1.8.8リリース
  • プロトマジンガのドラゴン斬り、はやぶさ斬りがAIの選択対象になっていなかったので判定SRを実装し、選択されるようにした。
  • ゾンビ斬りのAI判定SRが正しく効果値を算出していなかった問題を修正した。
  • バラモス打倒後、水鉄砲をムオルの道具屋で買えるようにした。
  • ステータスがカンストしていると石つぶてが取り込みにより習得できなかった問題を修正した。
  • 呪われた装飾品を装備中の際に「そうび」メニューで外そうとした際の「アイテムが外れない」メッセージのアイテム名が正しく表示されない問題等を修正した。
  • クリア後にドラゴン・プロトマジンガのみでエルフの隠れ里のショップで会話したときの台詞が変わるようにした。
  • 1.8.3以前から1.8.4以降へのセーブデータ変換で仲間にしているプロトマジンガがアイテムを1個も装備していないとフリーズする問題を修正した。
  • ゾーマ打倒後のラダトーム城内のバリア内にいる兵士に素手で話しかけた時のセリフがおかしい問題を修正した(台詞のみの変更)。
  • 赤カブトの岩石落としの属性がバギ系になっていたので岩石落とし系に変更した。また、まねまねしてやり返した時のエフェクトが真空波になっていたので修正した。
  • 灰ゾーマ後のエンディングで勇者がぬいぐるみを装備しているとぬいぐるみのままEDに出てくる問題を修正した。
  • はやわざのサーベルをLv40以上の男商人が鑑定するとメッセージが切れる問題を修正した(台詞のみの変更)。
  • 氷の洞窟の老人がいる2つの扉のドア設定座標が間違っていたので修正した。
  • 採石場B3Fの上り階段のある部屋の1つ上の部屋の通行情報が一部間違っていた問題を修正した(見た目だけの変更)。
  • 戦闘中にプロトマジンガが霜降り肉を使用できない問題を修正した。
  • 戦闘中に霜降り肉をモンスターに使用した場合に何も起きないようにした。
  • 移動中に霜降り肉をドラゴンに与えた時のキャラクターが正しくない問題を修正した(台詞のみの変更)。
  • エルフの隠れ里、アンゴラでのNPCとの会話で、ドラゴンorプロトマジンガのみの場合の台詞に「人間」と言う文言を使わないようにした(台詞のみの変更)。
  • アンゴラの鍛冶デーモンのイベント中、宿屋シンシアのメッセージ送りSEを高音にした。
  • アレフガルド隠しショップを商人のおおごえの対象外にした。
  • プロトゴーレム戦で経過ターン数を表示するようにした。
  • オルテガvsキングヒドラ戦のキングヒドラの燃え盛る火炎を激しい炎に変えた(演出上のみの問題)。
  • 採石場で復活の石を持っているときに麻痺で全滅した場合に復活の石を剥奪するようにした。
  • ドグマの紫の瞳の失敗メッセージが「いきをかわした」になっていたので変更した。
  • すごろく場でプロトマジンガが!マーク、?マークに止まったときにステータスが上下しないようにした。
  • ミラクルソードのAI判定を変更し、効果値が実体に近くなるようにした。
  • 非専門職の攻撃呪文の説明文の3行目に意図しない文字列が描画される問題を修正した。
  • はやぶさ斬り、たたきつけ系、Gアタック、ザオリーマ、キアリーマ、キアリクーマのAIの効果値算出SRを修正した。
  • ザオラル系のAI算出効果値の評価を2倍にした。
  • プロトマジンガの追加攻撃をAI算出効果値に含まれるようにした。
  • バイキルトのAI効果値区分を変更し、補助(味方強化系)から補助(敵弱体化系)に変更した。「いのちだいじに」でバイキルトを乱発されないようにするため。
  • 「からめてをつかえ」で経験値を獲得できない一撃離脱系(ニフラム、バシルーラなど)の評価倍率を下げた。
■ 2020-12-07 ver1.8.7リリース
  • 不思議なマントを装備した僧侶がホイミ・ベホイミ・ベホマラーを戦闘中に使用しようとした場合にフリーズする問題を修正した
  • AIがはやぶさの剣、はやぶさの剣+、はやぶさのツメ装備状態を認識していなかった問題を修正した
  • プロトマジンガがはやぶさの剣+を装備している際のドラゴンぎり2撃目にドラゴン特効効果が加算されていなかった問題を修正した
  • プロトマジンガがはやぶさの剣+を装備している際の火炎斬り2撃目が発生していなかった問題を修正した
  • 装飾品2個装備可能な状態で、戦闘中の装備変更「そうび」コマンドで装備できないアイテム(薬草など)を選択すると装飾品の装備箇所が表示されていたので、表示しないで「そうびできない」旨のメッセージを表示するようにした。
  • バシルーラで仲間が飛ばされた直後に狙われの腕輪によるターゲット補正が働くとフリーズすることがある問題を修正した。
  • 「さくせん」メニュー下の「そうび」でプロトマジンガがホイミーマを習得できる盾を装備しているときに「そうびしない」を選ぶとフリーズする問題を修正した。
  • 戦闘中の装備変更「そうび」コマンド選択直後に「〇〇(所持していないアイテム?)を装備できない」というメッセージが表示され続け、抜けられない問題を修正した。
  • 過去テドンイベント中、魔物が襲ってくるメッセージ表示のあと、セレクトボタンを押しっぱなしにしていると勇者がベッドの左側にはまり込み、動けなくなる問題を修正した。また、魔物が襲ってくるメッセージをセリフ形式に変更した(表現上の変更のみ)。
  • 天界への洞窟の途中にある神父のいるフロアで、神父に毒の治療をしてもらうと、歩いたときの毒エフェクトがフロアから出るかメニューを一度表示するまで残る問題を修正した。エフェクトが発生するだけで実際にはHP減少は発生しない見た目だけの問題の修正。
  • アイテムをキャラクターに渡すとき、装備中の呪いのアイテムと入れ替えを指定した場合、「のろいで〇〇が はずれない」というメッセージが出て入れ替えができないはずなのにアイテムを渡せてしまい、さらにアイテムID(0から5のアイテム?)が増殖する問題を修正した。
  • 過去テドンイベント中に般若の面を装備しているとアイテムが使用できないために兵士の服を身につけることができず詰まってしまう問題を修正した。般若の面装備中は兵舎にいる老人に話しかけると兵士の服の着脱を手伝ってもらえる、というようにした。
  • はやぶさ斬りを魔神の斧・魔神の金槌装備中の空振り判定が起きないようにした。
  • プロトマジンガが破壊の鉄球を装備した際(盾として装備)の攻撃力上昇値を他同様元の1/2とした。
■ 2020-12-04 ver1.8.6リリース
  • 装飾品を2個装備できる状態でショップで装飾品を購入しその場で装備した場合に、武器の装備箇所に装備されてしまう問題を修正した
  • 怪しい影の実体がメタル系の場合にメタル系には無効の攻撃が通ってしまう問題を修正した
■ 2020-11-30 ver1.8.5リリース
  • おたけびの基礎成功率を50%に下げた
  • 過去テドンで1回失敗したときの再スタート地点をモンスター襲撃直後になるようにした
  • 遊び人の使える遊びの発生率の計算式を変更し、( Lv * 2/3 ) / 256 *(賢さが250以上の場合はさらに1.5倍)にした
  • 遊び人の使える遊びの弱点化が発動した場合のメッセージを表示速度に関わらずボタンを押すまで消えないようにした
  • 不思議なマントを装備した武闘家がパーティアタック(混乱時含む)を実行するとフリーズする問題を修正した
■ 2020-11-19 ver1.8.4リリース
  • パッシブスキル(「つよさ」の9個目以降の特技)しか習得していないプロトマジンガが習得していないヒャドを使用することがある問題を修正した。
  • グランドラゴーン・グラコスの補助系呪文の耐性を一部変更した。
  • グランドラゴーンの行動パターンを若干強化した。
  • 移動中メッセージの「本だな」を「本棚」に漢字化した。
  • エンディング突入時(ラダトーム王に接触した時点)で、变化・レムオル状態を解除するようにした。また、灰ゾーマ撃破後魔王の爪痕に移動する際に2人目以降が变化・レムオル状態の場合にも解除するようにした。また、ED後ゲーム再開時に2人目以降のHPMPを全回復するようにした(従来は死者蘇生のみ)。
  • ギアガの大穴にフロアを追加し、奥にいる老人に話しかけると装飾品を2個装備できるようにした。また、これに伴い、ハードモードの場合のPCへの確率系呪文の成功率を大幅に上昇させた(ラリホー・マヌーサ等にかかりやすくなる)。
  • カザーブの夜墓場にでてくるガイコツにパーティの隊列の先頭を女にして話しかけると先頭のキャラの性格が「おとこまさり」に変わるようにした(一度だけ)。
  • AIのモンスター脅威値の算出時に上限を設定し、主にデバフ系の呪文を実行する戦闘行動を持つHPの高いボスモンスターの脅威値が以上に高くならないようにした。
  • 戦闘方針ウィンドウに「じょうたい」を追加し、パーティメンバーの状態異常状態が確認できるようにした。
  • 幸せの杖の仕様を変更し、与ダメージの一部を回復用のMPとして最大250まで貯められるようにした。貯めたMPは戦闘中に使用することで回復可能。移動中に使用すると溜まったMPがわかるようにした。一度使用すると貯めたMPは0になり、再度貯め直しになる。
  • オリハルコンの洞窟B2Fのかくとうパンサー戦(普通は戦闘不要)のターン終了時に逃げられることがわかるようなメッセージを表示するようにした。
  • ドラゴンの力の成長値、運の良さの最大値、成長値を上昇させ、グレイトドラゴンになったときの耐性を全般的に上昇させた。
  • ドラゴンのブレスに体力に応じた加算値を加算するようにした。加算値は全ブレス共通で体力/50 * X(こどもドラゴン=3、はぐれドラゴン=6、グレイトドラゴン=10)
  • ドラゴンのかみつきの仕様を変更し、メタル系以外に防御無視ダメージを与えるようにした。
  • プロトマジンガのふんばり、ふんばり+の発動率を変更した。
  • 歯車系のアイテムを鑑定したときのメッセージの改行位置を変更した。
  • グラコス、ネクロマンサー、ふうませき(赤)、マジックアーマー、キラーマジンガをver1.8.2以降ノーマルモードで倒すとモンスター図鑑に★マークが付かない問題を修正した。また、ver1.8.2、ver1.8.3のセーブデータをver1.8.4でロードするとこの問題を自動で補正するようにした。
  • すごろく開始時にゴールドパスを持っていない場合、所持しているすごろく券の枚数を表示するようにした。
  • 耐性アイテムに「耐毒、耐麻痺」を新設し、一部のアイテムに毒低減、麻痺低減機能を付与した。
  • 「賢者のマント」を名前を変え「不思議なマント」にした。レベル40以上の戦士・武闘家・僧侶・魔法使い・商人・遊び人・盗賊・賢者が装備するとそれぞれ特別な効果が発生するようにした。女キャラの光のドレスの対になる位置づけの装備品にした。
  • 一部攻撃呪文の賢さの加算分の基礎値を調整した。
  • ルーンスタッフにキアリクの効果を追加した。ポルトガのショップから排除し、固定数しか入手できないようにした。旧バージョンのセーブデータから引き継いだ場合は自動で袋に追加する(プロトマジンガの取り込みも考慮する)
  • ショップで袋の中身を個数指定してまとめ売りをできるようにした。所持個数以上の個数を指定した場合は、全部売却する。
  • 賢者のLv40での消費MP3/4を廃止した。また、不思議なマント装備時(Lv40以上)の特典を消費MP3/4にした。
  • プロトマジンガのたたきつけ、たたきつけ+のAIの計算式が間違っていたためにダメージを与えられないメタル系に実行してしまう問題を修正した。
  • 戦闘中キアリー系・キアリク系・警戒によるモンスターの先制を防いだ際にSEが発生するようにした。
  • すべての加減算が発生する戦闘行動について、行動説明ウィンドウの右下に加減算地を明示的に表示するようにした。
  • 通常の格闘場で、フロアの出入りをしないで別の組み合わせに再マッチメイクを行うようにした。
  • プロトマジンガがはやぶさの剣を盾として装備している場合に2回行動にならないようにした。
  • 遊び人が「ビックバン」「ジゴスパーク」を使って敵を倒したときに経験値が入らない問題を修正した。
  • 遊び人のモンスターの耐性弱体化行動が発動したときにエフェクトを付けた。色味がうまく調整できなかったのでとりあえずボミオスと同じ色にした。
  • ノーマルモードでDQ6からインポートしたモンスターの呪文エフェクト(グラコスのヒャダルコ、魔王の使いのバギクロス、メタルキングのベギラマ、ブースカのメラゾーマ・イオナズン、ダークドレアムのメラゾーマ)が発生していなかった問題を修正した。エフェクト発生の条件判断を戦闘行動IDで行っていたため、ノーマルモード用の弱い戦闘行動に差し替えていたこれらの行動が発生条件にマッチしなくなっていたことが原因。
  • モンスター図鑑の仕様を変更し、モンスター一覧画面でも学習情報の「★」をモンスター名の後ろに描画するようにした。
  • モンスター図鑑の仕様を変更し、雑魚モンスターについては同ページの半分を登録すると残りがシルエット表示され、出現地域のヒントが表示されるようにした。これにともない、ヒント表示できるモンスターの「????」は明るい白、できないモンスターの「????」は灰色で表示するようにした。
  • モンスター図鑑の出現地域のヒント表示をする都合上、ゼニスの城へのダンジョンを「天界への洞窟」、ルザミから見覚えのある村までのダンジョンを「アンゴラ隧道」、見覚えのある村からダークドレアムのいる祭壇までのダンジョンを「儀式の塔」という名前に変更した。フローミを使ったときのフロア名も変更した
  • 見覚えのある村の名前を「アンゴラ」に変更した(ルーラ選択先も名前が変わる)。また、村への入り口を宿屋の中から村の南口にマップを新設し、そこから出入りするように変えた。
■ 2020-02-16 ver1.8.3リリース
  • バラモスの間の移動単位を通常(半マス)に戻した。通行情報が半マスを前提に設定されているため、1マスにすると通行情報が壊れて?しまうため。
  • 第3すごろく場(ロマリアの北東)の格闘場の出現モンスターを地上までに制限するようにした。
■ 2019-12-20 ver1.8.2リリース
  • モンスター側から受ける呪文ダメージをオリジナル準拠に、一部モンスターの行動を差し替えた「ノーマルモード」を用意した(従来の設定が「ハードモード」という位置づけ)。ノーマルモードからハードモードへの変更は1回だけ可能。一度ハードモードを選択するとノーマルモードには戻せない。
  • はやわざのサーベルの攻撃力、連撃発生率を変更した。
  • 呪術師の2個目の選択呪文を記憶する機能をOFFにした。原因不明のフリーズが解消できないため。
  • 「いのちをだいじに」選択時にボス戦でより回復行動を選択するようにした。
  • ヒドラのドロップアイテム、しにがみのアイテムドロップ率を変更した。
  • はやわざのサーベルの連撃が発生していない場合(通常攻撃時)、まじんのオノの会心発生判定が起きていた問題を修正した。
  • プロトマジンガの「成長の歩み」をプロトマジンガを仲間にした後ルイーダの酒場2Fでも見れるようにした。
  • プロトマジンガの「成長の歩み」に登録する条件を一部変更し「取り込みできないアイテムは装備した時点で登録」とするようにした。
  • プロトマジンガの「取り込み」の仕様を変更し、ステータスカンスト、新規特技習得もない場合には「取り込み済み」扱いにできるようにした。取り込んだ状態扱いになるので装備はできなくなるが、アイテムはなくならない。
  • プロトマジンガの装備中に習得する特技が対象のアイテムの装備が外れても習得したままになっている問題を修正した。
  • アリアハン城下のNPC(入ってすぐ)の座標をずらし、ルイーダの酒場に向かう際に邪魔にならないようにした。
  • ドラゴン・プロトマジンガが鏡を覗き込んだときのメッセージを修正した。
  • プロトマジンガがアイテムを装備していない状態で呪いのアイテムを取り込もうとすると「呪われているので外せない」と言われて取り込めない問題を修正した。
  • プロトマジンガが理力の杖とはやぶさの剣を装備している場合に、追加攻撃発生時にMP切れになっていても攻撃が発生していた問題を修正した。
  • プロトマジンガがガイアのつるぎを装備していると追加攻撃が発生しない問題を修正した。また、ガイアのつるぎとはやぶさの剣を装備している場合にはやぶさの剣装備による2撃目発生時のメッセージが正しくない問題を修正した。
  • ピラミッド4Fの12個の宝箱に対してレミラーマ、盗賊の鼻が正しく動作しない問題を修正した。8MB化に伴うアドレス移動の作業漏れが原因。
  • バラモスのセリフ、アリアハンに出現したゾーマのセリフを変更した(台詞のみの修正)。
  • バラモスの間の移動速度が速すぎる問題を修正した。
  • ラーミアの移動速度を倍化した。
■ 2019-08-15 ver1.8.1リリース
  • バラモスの間追加イベントでイベント戦闘開始前にイベントを開始するか選べるようにした。
  • 複数攻撃対象武器を武器として装備できないプロトマジンガが「太陽の扇」を武器として装備できていたので盾装備に変更した。すでに武器として装備している場合は次回装備変更時から武器として装備できなくなる。
  • 勇者のイオラとライデインの習得順を入れ替え、ライデインの習得Lvを29に下げた。
  • プロトマジンガのホイミーマ、ベホイミーマの回復値を増やした。
  • プロトマジンガの取り込みリストにボツにしたアイテム「モヒカンのケ」が含まれていたので除外した。
  • プロトマジンガの「Gアタック」がバイキルト中に想定の2倍のダメージが発生していた問題を修正した。
  • プロトマジンガの「火炎斬り」のメラギラ系耐性に応じたダメージ部分の倍率を「弱点:2倍、耐性なし:1.5倍、弱耐性:1倍、強耐性:0.5倍、完全耐性:0倍」になるようにした(強耐性部分のみ変更)。
  • 呪術師の2つ目に選択した戦闘呪文の記憶の方法を変更した(原因不明のフリーズに対する対応)。
  • ガイアのつるぎの追加攻撃が発生する条件がMP8以上になっていたのでMP5以上に修正した。
  • ゾーマ打倒後にメルキド右下の寝ているNPCに話しかけてからEDを見たあと冒険を再開すると立ったままの状態になってしまう問題を修正した。
  • 太陽の扇の鑑定メッセージに「1グループが攻撃対象」の文言が抜けていた問題を修正した。
  • ゼニスの城への途中の見覚えのある村の格闘場のフロアのドロップアイテム(すごろくけん)を次のフロアに移動した。表示できる画像の上限に達しているため、アイテム入手時のアイコンが表示されない(多分)ため。
  • オルテガのかぶとに「大事なもの」チェックが入っていた問題を修正した。
  • 1.8.0で修正した「あなほりの際に固定パーティを対象から外す」修正の方法が間違っていたので再修正した。
  • トロル、バラモス、ゾーマ系のモンスターにダメージを与えた時の点滅間隔を遅らせるようにした変更を無効にするスイッチを用意した。
  • ピラミッド4Fの宝箱の中身を「アイテム拾得」と連動させるようにした。表面上は何も変わらない(ドキュメント作成上の都合)。
  • 見覚えのある村採石場に続くフロアのNPCグラフィックを変更した(見た目だけの変更)。
  • 幽霊船追加イベントのネクロマンサーのNPCグラフィックの演出を変更した(見た目だけの変更)。
  • 神竜の攻撃アニメーション、ブレスアニメーションが一部欠けている問題を修正した(見た目だけの変更)。
  • 大フォント「巡」を変更した(見た目だけの変更)。
  • 見覚えのある村宿屋のNPCを夜だけ変更した(見た目だけの変更)。
  • バハラタの理力の杖の効果を説明するNPCのセリフを変更し、MPがない場合の仕様(攻撃が発生しない)を説明させるようにした(台詞上だけの変更)。
  • ガイアのつるぎの詳細鑑定メッセージが実体と乖離していたので修正した(台詞上だけの変更)。
  • 見覚えのある村格闘場のマジックアーマーに透明時or変化の杖でモンスターに変身して話しかけたときのセリフを修正した(台詞上だけの変更)。
  • 幽霊船B1FのNPCのメッセージが幽霊船追加イベント後も変わらない問題を修正した(台詞上だけの変更)。
  • 8MB化の際にBG3ループアニメーションの実データの開始アドレスの移動作業が漏れていたために、アリアハンの実家等の煙、地底の湖B2Fの回復ポイント、ホビットのほこらの雪のループアニメーションが動作しなくなっていた問題を修正した(見た目だけの変更)。
■ 2019-05-17 ver1.8.0リリース
  • 以下の「はい/いいえ」選択画面の初期カーソル位置を「いいえ」になるようにした。決定ボタン連打しても安全なようにするための変更。
    1. 精霊の泉追加イベントで過去に行くか聞かれた場合
    2. 商人をバークに預ける場合
    3. メルキド追加イベントで戦闘開始前にガライに銀の竪琴を渡す場合
    4. ダークドレアム出現前
    5. 神竜戦前
    6. グランドラゴーン戦前
    7. 英雄指南6使用時、問いに答え始める前
  • AIデータにアクセスするインデックスを用意した。若干AI行動決定までの時間が短縮された(気がする)。
  • メルキド追加イベントでガライに話しかける際、銀の竪琴を見せるか選べるようにして、イベントを開始するか選べるようにした。
  • ラリホーやマヌーサなど確率系呪文・特技が失敗した時のメッセージを変更した。完全耐性持ちの場合には「無効化した」と表示し、それ以外の場合は「効かなかった(眠らなかった)」と表示するようにした。
  • 甘い息や毒の息など確率系の戦闘行動のメッセージが上記仕様から漏れていたので修正した。
  • イベント戦闘中に敵に対する毒の息が効かないように変更した。
  • バイキルト中のプロトマジンガの火炎斬りのダメージが4倍になっていた問題を修正した。また、火炎斬りのメラギラ耐性の倍率を下方修正した。
  • 呪術師の2つ目に選択した戦闘呪文を記憶できるようにした。
  • 「プロトマジンガ成長の歩み」に没アイテムの「鉄のそろばん」が含まれていたので除外した。
  • トロル、バラモス、ゾーマ系のモンスターにダメージを与えた時の点滅間隔を遅らせるようにした。FC版のようなイメージ(見た目だけの変更)。
  • メルキド追加イベント中のガライ、王者の剣強化イベント中の鍛冶デーモンなどのセリフ送りSEが話しかけたときのSEと異なっていた問題を修正した(見た目だけの変更)。
  • 「きんのかんむり」のメッセージ中の表記を「金のかんむり」に変更した(台詞のみの問題)。
  • ROM8MB化に伴うデータの場所の整理の続き行った。
タイトルとURLをコピーしました