開発環境 一覧

SFCGENEditor0.7.2リリース

例によって「ダウンロード」ページにうpしてあります。今回もバグ修正のみです。また、オリジナルDQ3、DQ3 Extended 1.43用のrommapを更新しました。指を怪我して包帯を巻いているのでタイプしにくい…。


SFCGENEditor0.7.1リリース

例によって「ダウンロード」ページにうpしてあります。今回はあまり変更はしておらず、ちょっとしたバグ修正とプラグインのスリム化だけです。DQ6の2バイト文字テーブルを正式対応したので(空き領域があれば)メッセージの編集が行えるようになりました。


スポンサーリンク

SFCGENEditor(旧DQ3SFCEditor)0.7.0リリース

久しぶりの更新になりました。パッチ同様今回からは「ダウンロード」ページにうpになります。さて、今回はいろいろ変えてあります。

  1. プラグイン化の導入。DQ3固有部分をプラグイン部分に移動し別DLLとした。DQ6用プラグインも追加(一部移動中メッセージ用文字列テーブルがDQ3のまま)。これに伴い、本体exeファイル名をSFCGENEditor(SFC Generic Editor)に変更。
  2. “Lite”モードの導入。プログラム部分の変更をしない人用のために、起動オプションでプログラム部分の解釈を一切行わないモードを追加した。プログラム部分の定義を含んだRommapを使っていてもRommapを自分で編集する必要はない。モードの切り替えは起動オプション(/L)で行う。
  3. プログラム編集部分にジャンプ先チェック機能を追加。意図しないバグを防止するのが目的。

後でいろいろ説明を追記します。とりあえずお知らせまで。

続きを読む


Snes9x1.51 Debuggerリリース + その他

TOスレで話題に上がっていたのですがSnes9x Debuggerが1.51対応したみたいですね。まだ中身は見てませんが、レジスタがいじれるようになっているのは嬉しいところ。今後はこれがメインのデバッガになるでしょう。作者様に感謝。DLはこちらから。

http://geigercount.net/crypt/

さて、DQバイナリスレでは自分以外にDQ3SFCEditorのRommapを自作してくれている人が出てきたようで、中断していたプラグイン形式への移行のモチベーションが急にわいてきたので、昨日からせっせと久しぶりにプログラムを書いています。まあもともと一体になっていたものを分けるだけなので新規にコーディングする部分は少ないのですが大事なのは「どう分けるか」だと思っています。基本は「特定のゲーム固有の機能はプラグイン側に移動」なのですが、かと言って本体から遠くしてしまうと思うように本体の各オブジェクトにアクセスできず隔靴掻痒の思いをすることになります。とりあえずパレット関係、モンスターグラフィック等のエクスポート機能以外はプラグイン方式でも実現できるようになったのでもうあと一息です。次回リリースからは単に「SFCEditor」になる予定。ちなみに「プラグイン機能を持つアプリケーション」のヒントはこちらから。ヒントっていうか一部はままパクリですが、大変助かりました。

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3SFCEditor0.6.9リリース

いつものごとく、ろだに(ry(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。今回はバグ修正のみです。文字列の編集にからむバグをいくつか修正しました。


1 11 12 13 14 15 16