SFC版DQ3考察

主に改造ゲームをプレイorプレイ動画を見て思ったことなどを書いていこうと思います。今回はオリジナルのゲームですが、改造するにはまずそのゲームをよく知らないと始まらないということで例外です。

いわずと知れたロトシリーズの3作目にしてSFCでの最後のドラクエ作品。基本エンジンはドラクエ6をベースに改良が加えられているものと思われます(実際内部構造はドラクエ6と共通する部分が多いようです)。グラフィックもドラクエ6に比べて洗練されていますし、未だにときどきやり返すことがある好きな作品ではあるのですが、各所で指摘されているようにリメイクされたことによる問題点もありました。私が特に問題視する点は以下の通りです(念のため断っておくと、下記のような問題があるからドラクエ3が嫌い、というわけではなく、ここを直したらもっとよくなるのに、という意味での指摘です)。

続きを読む


SNES 開発環境準備

いろいろなところで言及されていますが、念のため。

バイナリエディタです。最後の最後はこれを使います。

続きを読む


スポンサーリンク

はじめに

SFC版のDQ3の内部構造を知ったのが2007年末。しかし開発環境(?)があまりにハードルが高いのに愕然としてつらつらとツール(DQ3SFCEditor)を作り始めてはや1年。拙いながらもプログラム部分の編集もできるようになってきたので、いよいよ本題の改造にとりかかることにしました。改造の過程だけでなくバイナリ神スレでは書ききれない内部の動きなども書いていく予定です。


1 106 107 108 109