DQ3 K.Mix 改造方針を決める1

これから実装していく改造ポイントを上げていき、やりやすそうなところから実装していきます。「案」なので途中で変えたり、実装しないものもあることを了解しておいてください。

  • 職業システム

ぶとうか、盗賊の職業特性があまりにすぐれているのに対し魔法使い系の職業特性が皆無なため、魔法使い系の職業がこれらの職業の踏み台にしかなっていない状態を解消し、パーティ選択の幅を広げることを目的とします。

  1. 職業ごとにステータスの上限を変える。
  2. 複数対象攻撃武器の装備可能職業を見直す。
  3. 本業でない場合に呪文の効果を低くする(魔法使い系の職業の優遇)[実装1][実装2]
    • 攻撃呪文の効果を3/4にする。回復呪文の効果を3/4にする。
    • ベホマの場合は回復量は賢さと同じにする。
  1. 賢者の職業特性としてレベル40以上で消費MP減少(3/4)を追加する。[実装]
  2. 戦士の職業特性として、「防御」により、戦士より後ろのキャラへの全体攻撃のダメージが一定割合で減少するようにする。ブレス、呪文問わずダメージを軽減させることにより、戦士の「盾」としての役割を高める。当然戦士は先頭に置くのが有利となる。
  3. メガンテ、レムオル、アバカムを廃止する。
  4. シャナクの効果を変更し、戦闘中の不利ステータス(ねる、マホトーン、マヌーサ、混乱)を正常にするようにする。ザメハを廃止し、習得職業を僧侶に変更しザメハの位置に置き換える。たいようのいしの効果はザメハのまま。[実装]
  5. ベホマズンの消費MPを30にする。
  6. ザオラルを勇者、僧侶、賢者専用にする。僧侶→賢者、賢者→僧侶転職でも転職直後は一度使えない状態になる。再度レベルを上げて覚えなおすようにする。
  7. 僧侶に戦闘中呪文メガザルを追加する。[実装1][実装2]
  8. 商人に戦闘中呪文ぐんたいよびを追加する。レベル35で習得。(レベルx20Gを消費する)※ボス戦では威力を落とす。
  9. 遊び人に戦闘中呪文まねまねを追加する。レベル30で習得。
  10. 賢者に戦闘中呪文ザラキーマを追加する。
  11. 魔法使い専用アイテム「やまびこのぼうし」を追加し、魔法使いの火力を上げる。
  12. 転職した場合に一部呪文を使用不可にする。専用呪文リストは以下のようにする。[実装]
    • 僧侶…ザオラル、ザオリク、メガザル
    • 賢者…ザオラル、ザラキーマ
    • 魔法使い…ドラゴラム、パルプンテ
    • 商人…ぐんたいよび
    • 遊び人…まねまね
  13. レベル10以上の遊び人が先頭にいると格闘場の掛け金が通常の3倍になる。

雑多に列挙してるのでかぶっている部分があるかもしれません。結構オリジナルから逸脱してるのと、他のパッチにはないものが多いと思います(全部確認してないからわからないですが)。新しく追加する呪文等はDQ6からの導入です。ぐんたいよびはともかく、まねまねなんて実装しても特殊な行動してくる敵がそれほどいないからあんまり役に立たないかもしれません。


65c816という言語

SFCのゲームは65816(正確には65C816)というアセンブリ言語(?)で記述されています。いろいろと癖の多い言語らしく、C/C++の知識がある自分がみても最初は何がなにやらさっぱりと言う状況でしたが、最近はようやくある程度の範囲に関しては思い通りに操れるようになってきました。画像のアニメーションやらサウンドや入力のあたりはまだまだですが。改造を行う上でプログラム部分の変更は避けて通れません。データ部分のみの変更では所詮設定値をいじるくらいのことしかできないわけで、もともと用意された枠からはみだすことはできず「バイナリ神」にはなれないのです。というわけで私がここ1年くらいネットで漁った65816関連のサイト集をご紹介します。他のゲームを改造している人も資料を公開してくれているので断片的ですがそれらをまとめてみることによってだいぶ見通しが明るくなってきます。

続きを読む


スポンサーリンク

SFC版DQ3考察

主に改造ゲームをプレイorプレイ動画を見て思ったことなどを書いていこうと思います。今回はオリジナルのゲームですが、改造するにはまずそのゲームをよく知らないと始まらないということで例外です。

いわずと知れたロトシリーズの3作目にしてSFCでの最後のドラクエ作品。基本エンジンはドラクエ6をベースに改良が加えられているものと思われます(実際内部構造はドラクエ6と共通する部分が多いようです)。グラフィックもドラクエ6に比べて洗練されていますし、未だにときどきやり返すことがある好きな作品ではあるのですが、各所で指摘されているようにリメイクされたことによる問題点もありました。私が特に問題視する点は以下の通りです(念のため断っておくと、下記のような問題があるからドラクエ3が嫌い、というわけではなく、ここを直したらもっとよくなるのに、という意味での指摘です)。

続きを読む


SNES 開発環境準備

いろいろなところで言及されていますが、念のため。

バイナリエディタです。最後の最後はこれを使います。

続きを読む


スポンサーリンク

はじめに

SFC版のDQ3の内部構造を知ったのが2007年末。しかし開発環境(?)があまりにハードルが高いのに愕然としてつらつらとツール(DQ3SFCEditor)を作り始めてはや1年。拙いながらもプログラム部分の編集もできるようになってきたので、いよいよ本題の改造にとりかかることにしました。改造の過程だけでなくバイナリ神スレでは書ききれない内部の動きなども書いていく予定です。


1 103 104 105 106 107