開発環境 一覧

DQ3SFCEditor0.6.8リリース + マップの改造は大変…でもないかも

いつものごとく、ろだにうpしてあります(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。外部バイナリファイルを指定アドレスにインポートできるようにしたのと、バグ修正をしています。

先日マップの作成は大変、というエントリを投下しておきながらアレなんですが、だいぶ作業の手順がこなれてきました。今ではDQ3マップエディタを使って別ROM上で編集したマップデータをd3m形式で保存→DQ3SFCEditorにバイナリ形式でインポートし(このために機能を追加しました)、DQ3SFCEditor上でBG1,2、通行実データの開始位置を変更してROMを保存→エミュ上で実際の出来を確認というループが1分以内でできるようになったため、マップの編集作業だけに専念すればよくなり、作業の効率が相当向上しました。

続きを読む


DQ3SFCEditor 0.6.7リリース

いつものごとく、ろだにうpしてあります(ダウンロードURL)(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。今回はあまり大きな変更点はありません。コメントで指摘のあったスプライトのデコード部分のコードを変えたくらいです。まだ完全ではありませんが、DQ3,6ともにほとんどデコードできるようになりました。


スポンサーリンク

DQ3SFCEditor 0.6.6リリースとちょっとした解説

いつものごとく、ろだにうpしてあります(ダウンロードURL)(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。今回はいろいろ変更をしてあり、中でも大きいのは

  1. ROM、Rommap.xmlの変更フラグの実装
  2. スプライトの2枚目以降の表示
  3. データ型の要素数変更

あたりでしょうか。正直いって2以外は自分の作業がやりにくいために変更したようなもんです。3は文字列のレコードを増やすこともできるので、セリフの数が足りなくなったらその場で増やして使うことを想定しています。

続きを読む


DQ3SFCEditor 0.6.5再うp

先日うpしたDQ3SFCEditor 0.6.5同梱のRommap.xmlが拡張ROM用(6MB用)だったので、Rommap.xmlをリネームしなおして再うpしました。(ダウンロードURL)(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。再うp後は

  • Rommap.xml(オリジナルROM用)
  • Rommap6MB.xml(拡張ROM用)
  • RommapDQ6.xml(DQ6用)

となります。お騒がせして申し訳ないです。


スポンサーリンク

DQ3SFCEditor 0.6.5リリース

今回はバグフィックスしかしていませんが、0.6.4で追加したモンスターグラフィックのエクスポート機能にバグがあったのでそれを直しており、これがでかいかなと。このバグのせいでDQ3<->6グラフィック互換の仮説は崩れたかと一瞬思わされました。いつものごとくろだからダウンロードできます(ダウンロードURL)(後日変更:サイト上部のナビゲーションメニューの「DOWNLOAD」からダウンロードしてください)。


1 12 13 14 15 16