勇者職業特性追加 一覧

DQ3 毒による戦闘中ダメージ+勇者自動回復実装2

実装を開始します。文字で解説することはあまりありません。多くのターン終了時の処理はストーリー変更(ラスボス編3)ですでに載せているので必須の部分以外は省略します。

まず毒のダメージ部分を実装します。

続きを読む


DQ3 毒による戦闘中ダメージ+勇者自動回復実装1

久しぶりの戦闘システム変更のエントリです。中盤(序盤?)以降あってもなくてもよくなる毒の状態異常を変更し、「戦闘中でも毒のままだとターン終了時に最大HPの1/13(約8%)のダメージを受ける」とします。DQ2では持てるアイテム数が少ないこともあって序盤の銀の鍵を取りに行く道中ではかなり肝を冷やした存在でしたが、なんだか成功率が低くなったような気がするのも相まって別に脅威でも何でもなくなってしまいました。DQ6になって「猛毒」というステータス異常が追加されましたが、持てるアイテム数に余裕ができるようになった影響でこれくらいペナルティが付かないと痛くも痒くもないというのが現状です。現在リリースしているバージョンでも毒霧を撒き散らすモンスターは中盤以降数えるほどなので、実装としては中途半端かなーと思います。次期バージョンには某所に毒攻撃をするモンスターを追加予定。また、勇者の職業特性「Lv40以上でターン終了時に自動回復」もあわせて実装します。最初はHP10回復から始まり、Lvが1上がるごとに回復量が+2され、Lv60のHP50回復で頭打ち、とします。処理の順番は毒ダメージ→自動回復とします。個別処理自体は大した事はないのですが、「毒ダメージによってどちらかが全滅した時点で戦闘終了」という点を注意する必要があります。また、アストロン中にも毒・自動回復処理は行うとします。甘いっちゃ甘いのですが(アストロンかけて2,3ターン中はノーリスクで回復)、一人旅用にわざと穴を残しておきます。DQ6でもアストロン中は自動回復するのですが、DQ6のアストロンは有効ターン数が短いので意味合いが若干違うのですがまあよしとします。次回から実装を開始します。


スポンサーリンク