フロアギミック 一覧

DQ3 ダンジョン中のギミックの移植

DQ3 K.Mixの隠しダンジョンの分岐先のフロアををどうするかにあたり、一番の問題はネタ切れだったわけですが、DQ3の既存のダンジョンで使えそうなものは既にゼニス城への道中で使ってしまったため、やむを得ず他のシリーズから出張してもらうことにしました。選定の基準としては「DQ3にあるマップパーツで表現できそう」「オリジナルでストーリーに強く絡むもの(ラスダンとか)はNG」「ある程度ギミックのあるもの」ということで以下のラインナップになりました。

DQ1岩山の洞窟B1F,B2F既にあるのでそのまま流用
DQ2海底洞窟のB3F(一部),B4F要新規作成
DQ3岬の洞窟B2F,ナジミの塔B1F既にあるのでそのまま流用
DQ4王家の墓B1F,B2F,B3F要新規作成、矢印床のギミックが必要
DQ5隠しダンジョンB1F,B2F要新規作成
DQ6魔術師の塔2F,3F,グレイス城儀式の間DQ6からそっくりそのまま移植、階段を斜め移動するギミックが必要

続きを読む


DQ3 フロア中の階段、宝箱を自由に配置する

DQ3のクリア後の隠しダンジョンはずいぶんと中途半端です。ゼニスの城までのフロア構成は脇道を除いて以下のようになっています。

  1. ネクロゴンド2F(逆)
  2. ネクロゴンド4F(逆)
  3. おろちの洞窟B1F
  4. ピラミッド2F
  5. 地底の湖B3F(回復ポイント有)
  6. ネクロゴンド1F(エンカウントなし)
  7. サマンオサ場内B1F(エンカウントなし)
  8. 格闘場(エンカウントなし)
  9. ポルトガの灯台2F?(エンカウントなし)

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3 通行情報の継足し・屋根・無限回廊3

というわけで、今回はいよいよ無限回廊の解説です。お手本はネクロゴンドの洞窟2Fです。まずは下のマップを見てください。

20100602170519.jpg

(元画像はサイズが大きいので注意)

赤丸で囲った部分が全く同じであることを確認してください。次にこのフロアの進入時初期化処理を見ていきます。

続きを読む


DQ3 通行情報の継足し・屋根・無限回廊2

今回は屋根の設定です。正直自分には関係ないと思っていたので、バイナリwikiの屋根の部分の説明も軽く流していたのですが、無限回廊を設定するに当たって、屋根の設置は必須なので必要に迫られ勉強する羽目になりました。いざやってみるとそれほど複雑でもありませんでした。

屋根の設定に関して使用するSRはwikiのとおり以下の3つだけです。屋根はあちこちのダンジョンで設定されているのでお手本には困りません。

  • SR: $0691AD 屋根の配置
  • SR: $069234 屋根切替地点を配置する(X座標範囲指定)
  • SR: $06928E 屋根切替地点を配置する(Y座標範囲指定)

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3 通行情報の継足し・屋根・無限回廊1

新しくフロアを追加するにあたって、DQ3では存在感のない無限回廊を用意することを考え付いたものの、実装するにはまず仕組みを理解する必要があるわけで、ちょっと中を見てもまるで理解できず前回のパッチリリースではやむなく見送っていました。今回ようやく解析できたのでフロア関連のギミックについて解説します。DQ3マップエディタの使用は必須です。

トピックは以下の3点です。

  1. 1フロアに複数の通行構成情報をセットし、大きなマップを実現する際の注意点
  2. 屋根の配置
  3. 無限回廊の実装方法

続きを読む