エフェクト 一覧

DQ6 モンスター側エフェクトを実装する2(攻撃呪文系)

今回は攻撃呪文系のエフェクトですが、まず結論から言って完全な移植はできていません。なんとかそれっぽく見せているというだけです。DQ3では、モンスターアニメーション中に別のBG1,2のアニメーション(エフェクト)が挿入されるのはバラモス、ゾーマのブレス攻撃と凍てつく波動のエフェクトのみです(ゾーマのマヒャドはアニメーション後なので除外)。DQ6のモンスター用スプライトのアニメーション定義部分を見ると、「フレーム数」に255が設定されているレコードが存在します。恐らく255のレコードで任意のフレーム数だけアニメーションをストップさせ、その間に別のアニメーションを実行してから残りのアニメーションを実行する、という手順になっているのでは、と想像しますが、DQ3の上記2モンスターのアニメーション定義についてはフレーム数が255というレコードは存在せず、固定フレーム数(バラモスのブレスは16フレーム、ゾーマのブレスは21フレーム、凍てつく波動は33フレーム)だけ動きを止めているようです。ざっと見たところ、DQ3にフレーム数255の場合の処理がなさそう、という結論に至ったので(DQ6の処理の解析にまるでヤル気がわかなかったのとDQ3で同じ処理をしている箇所を探すのが面倒になった)、少々アレンジしてねじ込むことにしました。ポイントとしては以下の3点です。

  1. 攻撃呪文エフェクト用のアニメーションパターンの定義
  2. エフェクトの実装
  3. 呪文SEの制御

続きを読む


DQ6 モンスター側エフェクトを実装する1(補助呪文系)

DQ3 K.MixにDQ6から移植したモンスターのうち、呪文エフェクトが必要なのは、グラコス(ヒャダルコ)、魔王の使い(呪文を使う方:ルカナン、スカラ、バギクロス)、ブースカ(メラゾーマ、イオナズン)、メタルキング(ベギラマ)*1、ダークドレアム(ギガデイン、メラゾーマ、バイキルト)ですが、今まではエフェクトが無いせいで違和感があったので(特にダークドレアム)、その違和感をなくしたいというのが目的です。エフェクトにも2種類あり、補助呪文等詠唱時にモンスター自体が明滅するエフェクト、攻撃呪文詠唱時に表示されるエフェクト(赤・青・黄の3色で小・中・大の全9バリエーション)の2つがあります。どちらもどういう理由かDQ3では実装されていません。DQ6では戦闘行動にこれらの情報を設定するフィールド(明滅するときの色など)があったりするのですが、今回移植するにあたっては対象がごく限定的であるため、モンスターID+戦闘行動決め打ちでプログラム中にハードコードして対応することにしました(DQ3のモンスターには実装しない)。

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3 呪文・特技エフェクトの移植可能性の調査7

リリース予定の1週間前になって今更という感じなんですが、ようやく全追加呪文(特技?)のエフェクトの実装が終わりました。現在テストプレイを自分を含め数名の方にやってもらっています。もうOKだと思っていてもやはり実際に通しでプレイしないとバグが残っていたり、バランスがおかしかったりと問題が見つかりますね。プチプチとバグをつぶしつつ最後の仕上げ中です。自分は現在船を取って少したったくらいなのですが、攻撃力が減っている(力が1/2なので)割には多少の死人は出るものの、カンダタ(2回目)も平均Lv12-3でさっくり倒せる程度の難易度でした(勇+戦+僧+魔のチキンプレイです)。直前のポルトガでタダで「まふうじの杖」が入手可能なのでマホトーンを覚えなくても済むのが大きいですね(なんかずるいのでポルトガ場内の扉の鍵を最後の鍵に変えました)。また、守備力が体力/2になっているので性格にもよりますが戦士が十分盾役になります。あと、プレイして気がついたのはモンスターの耐性が「炎系呪文」でまとめられているのは雑すぎる、ということです。船を取って以降しばらくはいかづちの杖一択になってしまうので、メラ系、イオ系が空気になります。しかも耐性がまとめられているのでいかづちの杖が効かなければ自動的にメラ、イオも効かないということになるので戦略の幅が広がらないですね。アニメID9(1バイト)って使われていないはずなので、ここを使えばレコードのサイズを増やさずにメラ、ギラ、イオの耐性情報を別々に設定できそうです(もし使われてるよ、というのであれば情報ください)。この辺の修正はもう来週までには間に合わない(無理にやってもバグが増える)ので、後日バージョン2(予定)に入れられたらいいなと思います。あとは、オーブ集めのストーリーを拡充できればストーリー全般に深みを持たせられるのではと思います。

さて、ビッグバンについては前回の実装のあと心が折れて放置していたんですが、先日試してみたところ、正しい配色で描画されていました(理由は不明)。一応OKそうです。

続きを読む


DQ3 呪文・特技エフェクトの移植可能性の調査6

気が付いたらDQ3の携帯版ってひっそりリリースされてたんですね(もちろん未プレイ)。外見はSFC版準拠、すごろく、追加ダンジョン2がなくて代わりにAI追加と。これで都合3回目のリメイクなわけですが、やっぱりGBCじゃなくてGBAにしておけば至高の存在になりえたのに…と残念でなりません。□eのリメイク商法もいつまで続くのやら。しかしひとついえるのは「リメイクで儲けるにはオリジナルががんばってないと駄目」って言うことなのではと思います。これ以上書くとやってもいない最新ナンバリングタイトルへの駄目出しが始まりそうなのでこれくらいにしておきます。

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3 呪文・特技エフェクトの移植可能性の調査5

ここ2日ほど進展がなかった凍りつく息、凍える吹雪ですが、ようやく移植できました。やはりDQ6とDQ3では完全互換とは行かず、若干データをいじらないといけないようです。

続きを読む


1 2