Snes9X 1.51自動SS保存機能追加版リリース(DirectX3D対応)

Snes9X 1.51を使っていて気になるのが「音が悪い」ということです。プチプチとノイズのようなものが入るのが耳障りでテストプレイで使う気が失せるなあと思っていました。最新の1.53では改善されているらしいのですが、どうやらこれは1.52で正式導入された「XAudio2」というサウンドドライバによるものらしいです。プログラム的に言えば1.51までで使用されていたDirectSoundに加えて、新しくMicrosoftから提供されたXAudio2というエンジンを使って作られたドライバということのようです。普段はエミュのバージョンなどまるで気にしないで「最新版使えばいいじゃん」程度の認識でしかなかったわけですが、今回はそうもいかず、通常プレイの感覚でテストプレイできる環境を整えるためにちょっと調べてみました。

ネットの情報を漁っているとXAudio2サウンドドライバの実装はそもそもSnex9X1.51の時代に実装されていたようです(2chのエミュスレの過去ログを見ると「音が悪い場合にはSnes9X Direct3Dを使え」という書き込みがありました)。このバージョンの主な修正点は画面描画をDirect3Dに置き換えた変更らしいのでSnes9X Direct3Dと呼ばれているようで、プログラム自体は以下のURLで現在も取得可能です。

http://www.zophar.net/snes/snes9x-direct3d.html

幸いにしてこのSnes9X Direct3Dのソースファイルをネットから入手することが出来たのでこれに自動SS保存機能を移植してみました。ネット上のzipファイルなどを勝手にアーカイブする怪しげなサイトから入手したのでその信頼性には?マークが付きますが、一応手元ではそれなりに動作しているようです。一番いいのはGeigerさんが1.53対応のデバッガを出してくれることなんですが(チラッチラッwww、その様子もないようなので現状はこれが精一杯というところです。例によって「ダウンロード」ページにうpしてあります。

さて、肝心の音質の改善ですが、手元の環境(Windows7 32bit)では音質が悪くて使う気にならないという感じはありませんでした(プレイしたのはスーパーマリオコレクションのマリオ3途中までとDQ6を最初からラスボス直前まで)。他OS(XP、2000)の環境では差が余り見られなかったり、SSが採取される直前にノイズが入ったりすることもあるようです。

(2013-09-05追記)
バイナリスレ16_516>>
情報ありがとうございます。入手したソースをどこからDLしたかはちょっと覚えていませんが、手元のソースのzipファイルのMD5を調べたところ、624466bffcb5467b2dc6bda51898f32fで一致したので多分本物と見ていいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。