DQ6 AI処理の解析8

今回は補助系の処理を見ていきます。

まずはマホトーン系の効果値の算出です。マホトーンが効けば呪文脅威値が0になるので効果(期待)値は呪文脅威値に成功確率をかけたものになります。

  • SR: $02E269 AI判断用効果値算出_SR_000C(マホトーン系)
02E269JSR $E277SR: $02E277モンスターの呪文脅威値を効果値として取得
02E26CLDA $258BA=$258B
02E26FSTA $2559$2559=A
02E272JSL $C2A656SR: $02A656耐性を考慮した閾値取得?
02E276RTSreturn
  • SR: $02E277 モンスターの呪文脅威値を効果値として取得
02E277LDA $258BA=$258B
02E27AASLA< <1
02E27BTAXX=A
02E27CLDA $C2F092,XA=$02F092+X
02E280TAXX=A
02E281LDA $2040,XA=$2040+X呪文脅威値を取得
02E284STA $00DP($00)=A
02E286RTSreturn
  • SR: $02E287 AI判断用効果値算出_SR_000D(マヌーサ系)
02E287JSR $E295SR: $02E295モンスターの直接攻撃脅威値/2を効果値として取得
02E28ALDA $258BA=$258B
02E28DSTA $2559$2559=A
02E290JSL $C2A656SR: $02A656耐性を考慮した閾値取得?
02E294RTSreturn
  • SR: $02E295 モンスターの直接攻撃脅威値/2を効果値として取得
02E295STZ $00DP($00)=#$00
02E297LDA $258BA=$258B
02E29AASLA< <1
02E29BTAXX=A
02E29CLDA $C2F092,XA=$02F092+X
02E2A0TAXX=A
02E2A1LDA $2052,XA=$2052+X
02E2A4AND #$00F0A&=#$00F0
02E2A7BNE #$06if(z==off) goto $02E2AF
02E2A9LDA $2046,XA=$2046+X直接攻撃脅威値を取得
02E2ACLSRA>>1マヌーサ中は命中率が50%になる
02E2ADSTA $00DP($00)=A
02E2AFRTSreturn

今回はここまで。次回は残りの補助系行動をみてみます。

スポンサーリンク

コメント

  1. ビッグカツ より:

    お聞きしたいのですが、DQ6で呪文の威力を賢さ依存にしたいのですがヒントを教えていただけませんか?

    管理者より返信:

    基本的にDQ3と構成が同じなのでダメージ決定後の補正処理の何処かに追加すればできると思います。ネタもないのでそのうちエントリとして投下しようと思います。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。