DQ3 ストーリー変更(光の鎧入手1)

この変更が終わればストーリー関係はラスボス周りを残すのみとなります。通しプレイをまだ1回もやっていないので(ぇ、実際どういうプレイ感覚になるのかまだわかりませんが、手間暇かけた分プレイしごたえのある仕上がりになっていればいいなあと思います。

さて、イベントの大まかな流れは以下のようになります。

  1. メルキドモンスター襲撃追加イベント終了後に精霊のほこらの精霊から「ひかりのよろいはバラモスに任された」とヒントをもらう。
  2. エルフの女王に光の鎧の隠し場所の当たりを教えてもらう。
  3. バラモス城のバラモスの間に向かい、お目付け役の骸骨(バラモスの間の直前の玉座にいる骸骨)と会話をする(イベント戦闘はなし)
  4. メルキドのガライと会話し、ガライを仲間に加える
  5. バラモス城のバラモスの間に向かい、ガライの銀の竪琴の音に惹かれてボスモンスターが光の鎧の隠し場所から飛び出てきてボス戦
  6. 光の鎧入手+ガライ離脱

「なんというお使いイベント」なわけですが、オリジナルの光の鎧のガードが甘すぎるのをなんとかしたい、という結論ありきで先走った結果の産物なのでご容赦くださいww。これでもまだバラモス城の骸骨のセリフが説明台詞すぎるのですが、これが限界です。別案としては、「まるで役立たずだったオルレラの泉の精霊にそのときの状況を見せてもらう」というものもあったのですが、演出に必要と思われる技術が完全に自分のレベルを超えていた(っていうかどうやってやったらいいかすら思いつかない)ので断念しました。今回のポイントはなんと言っても

  • ガライを5人目のNPCとして追加する処理

これが大きな山となることは確実です。ガライ自体は戦闘には参加せず、DQ6のムドー(上)討伐時のレイドック王妃(でしたっけ?)と同じ位置付けとなります。DQ6のコードを解析すれば比較的簡単なのかもしれませんが、今更その気力はないので自力で何とかしないといけません。ガライを5人目としてパーティの後ろにつけるにあたって注意しないといけない点は

  1. ガライが仲間になる/離脱するときに問題なくコントロールできるか
  2. ガライが仲間になっているフラグがONになっている間に冒険を再開したときにガライが5人目にいる状態で再開されるか
  3. PCがルイーダの酒場で増減した場合にガライが正しい座標で表示されるか
  4. ルーラ時のグラフィックは問題ないか
  5. 船・鳥の乗り降りの際のグラフィックは問題がないか
  6. 格闘場での戦闘直前の動作は問題ないか
  7. すごろく場での動作は問題ないか
  8. レムオル・変化の杖でガライも透明・変身の対象になるか

とチェックしないといけない範囲は広そうです(これでも全部カバーできてなさそうで怖い)。8については(ストーリー進行上あまり悪影響はないので)最悪ガライはレムオル・変化の杖の効果の対象外ということで放置もありえます。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。