DQ3 ストーリー変更(アリアハン1)

公開できるだけのネタと知識がたまってきたので、ストーリー変更部のエントリを投下します。異論はあると思いますが、「こうやれば変えられる」という一例として生暖かく見守ってください。例によって隠します。

さて、アリアハン編の変更ポイントは以下のとおりです。

  1. 主人公の初期職業は勇者ではなく「オルテガのこども」にする(できれば性別によって「オルテガのむすこ」「オルテガのむすめ」にする。成長率はLv10まで勇者と同じだが、以降のステータスの伸び率を下げ、早目に勇者に転生することをうながす。呪文は「思い出す」「忘れる」系以外は覚えないがMPはレベルアップ時に上昇するようにする。
  2. 「オルテガのこども」は勇者のように他人の家に上がりこんで家捜しはできないようにする。ただし、ダンジョン・街の一部のアイテムは入手可とする。
  3. 主人公が勇者になるのはナジミの塔の老人から「ゆうきのあかし」を受け取り、アリアハン王に見せたとき(転生してもLvは変わらない)。同時にルイーダの酒場での仲間追加、登録所が使用可能になり、盗賊の鍵を王から受け取る。また、この時点のLvに応じて300G-Lv×50Gをアリアハン王から受け取るようにする(低レベルほどたくさんお金がもらえる)。Lv5以上は従来どおり50Gとする。
  4. ナジミの塔攻略のために空身はきつすぎるので(王様から金はもらえないし、Lvを上げてもホイミは覚えない)、救済措置として実家2Fの祖父から薬草3個をもらえるようにする。(実家なので1Fのタルから薬草も入手可にする)
  5. 勇者になっていないのに「勇者」というワードを使うキャラクターのセリフを変更する。
  6. 仲間が追加できないのに仲間の見つけ方について話すキャラクターのセリフを変更する。
  7. ナジミの塔の老人が盗賊の鍵を持っていることをほのめかすセリフを変更する。

戦闘部分の変更とはやることがずいぶん異なります。1は最初はアリアハン王にゆうきのあかしを見せるまではフラグで「オルテガのこども」に職業欄の文字列を変えようと思いましたが、せっかく拡張パッチで職業が増やせるようになっているので、別の職業として定義することにしました。ホイミもメラも覚えないのでナジミの塔のてっぺんまで行って戻ってくるには結構辛いと思います。今は実装していませんが、デスルーラ防止のために「ゆうきのあかし」は死んだら剥奪というのもいいかもしれません(黄金の爪のように)。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。