DQ3 氷の洞窟移植作業2

今回はまずは氷の洞窟に行けるようにするところまで。

神竜戦後のご褒美で選択肢を増やすのでウィンドウID#$0Cの高さを増やしておきます。

不死鳥の祭壇

  • SR:$0D0DB2 イベント戦闘(vs神竜サブ)
0D0F8CNOP
0D0F8DNOP
0D0F8EJMP $F580 ($0DF580)goto $0DF580

場所がないのであまりきれいではないですが別の場所に飛ばします。

  • SR:$0DF580 イベント戦闘(vs神竜サブ)(新規SR)
0DF580BNE #$03if(z==off) goto $0DF585
0DF582JMP $0ECD ($0D0ECD)goto $0D0ECD
0DF585CMP #$0003A==#$0003?
0DF588BEQ #$03if(z==on) goto $0DF58D
0DF58AJMP $0F91 ($0D0F91)goto $0D0F91
0DF58DBRK #$1303goto $00FFE6(メッセージ表示) #$1303メッセージ表示
0DF590JSL $CDAC66SR: $0DAC66はい/いいえ選択処理(はいc=on)
0DF594BCS #$03if(c==on) goto $0DF599
0DF596JMP $0E4D ($0D0E4D)goto $0D0E4D
0DF599JSL $CEEBF3SR: $0EEBF3氷の洞窟へ進入許可が出た(該当c=on)
0DF59DBCC #$06if(c==off) goto $0DF5A5
0DF59FBRK #$0962goto $00FFE6(メッセージ表示) #$0962
0DF5A2JMP $0E1A ($0D0E1A)goto $0D0E1A
0DF5A5BRK #$1304goto $00FFE6(メッセージ表示) #$1304メッセージ表示
0DF5A8JSL $CDACD2SR: $0DACD2キー入力でメッセージウィンドウを閉じる1
0DF5ACLDA #$0040A=#$0040
0DF5AFTSB $35BFA or $35BF氷の洞窟への進入許可ON
0DF5B2JSL $CD0D7DSR: $0D0D7D神竜に願い事をかなえてもらったフラグON
0DF5B6JSL $CD0DA2SR: $0D0DA2神竜戦後ワープ先情報設定?
0DF5BAJMP $0F91 ($0D0F91)goto $0D0F91

特別難しいことをやる必要はなく、他の願い事と並列に処理を実装すればいいだけです。次は不死鳥の祭壇のマップパーツの挿入です。1点注意するのは不死鳥の祭壇のパレットを変えておかないと旅の扉の色がおかしな色になります。既存のパレットを変えているので他に影響がありそうですが、パット見問題なさそうです。

  • SR:$0AB6B3 不死鳥の祭壇移動・宝箱・ドア・NPC情報設定
0AB6B3JSL $CEEA00SR: $0EEA00
  • SR:$0EEA00 不死鳥の祭壇進入時初期化処理(サブ)(新規SR)
0EEA00LDX #$00EEX=#$00EEオリジナルの座標移動設定
0EEA03JSL $C61509SR: $061509座標移動3データ設定
0EEA07JSL $CEEBF3SR: $0EEBF3氷の洞窟へ進入許可が出た(該当c=on)
0EEA0BBCC #$1Dif(c==off) goto $0EEA2A
0EEA0DLDA #$09A0A=#$09A0
0EEA10STA $9680$9680=A
0EEA13LDA #$0970A=#$0970
0EEA16STA $9682$9682=A
0EEA19LDX #$0579X=#$0579
0EEA1CLDY #$0000Y=#$0000
0EEA1FJSL $C734B3SR: $0734B3指定座標にBG1,2を上書き?
0EEA23LDX #$027BX=#$027B氷の洞窟に移動する座標移動データ
0EEA26JSL $C61509SR: $061509座標移動3データ設定
0EEA2ARTLreturn

というわけで、既存のストーリーから氷の洞窟に飛ぶところまでが終わりました。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。