DQ3 戦士の「防御」効果変更2

※今回は改造作業は無しです。興味がなければ飛ばしてください。

というわけで一応実装は終わったのでテストをしてみます。ひのいき、かえんのいきを吐くキメラと戦ってみました。で、効果のほどは「???」という感じでした。「ほんとに効いてるのか?」と疑問をもつくらいの結果なので、値をいじってひのいき、かえんのいきのダメージをそれぞれ100、50固定にして全員の装備を外して試してみました。※動画作成まで手が回りませんすいません。

ダメージは先頭から、50、80、70、50。

一応期待した通りの動作はしているようです。しかしこれは微妙、圧倒的微妙・・・。あんまり効果を強くすると防御一択になってしまうし、かといって今のままでは自分の攻撃機会を潰してまで防御を選ぶ意味は薄そうです。次に全体攻撃が豊富なしんりゅうと戦ってみることにしました。※動画が入れられればわかりやすいのに・・・。

戦士が防御をしているターンが多い分、こちらはメラゾーマ1発分のダメージが1ターンにつき減っているため、いつもより2、3ターン余計にかかっているようです。確かにしゃくねつ、イオナズンを連発されたターンでは後ろのキャラクターへのダメージは格段に減っていますが、単独攻撃やいてつく波動しかされなかったターンはただの間抜けです。読みが外れると意味がないというデメリットもあるからいいと考えれば悪くはないかもしれないです。次にダメージ低減率を新たに定義して70%、60%、50%にしてみます。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。コメントは管理者の承認後表示されます。