その他 一覧

まとめページ追加のお知らせ

このサイトの大量のコンテンツであるDQ3改造記事を始めとしてDQ3解析DQ6改造DQ6解析記事について、まとめページを作りました。トピックの多いDQ3改造記事はまだ漏れがあるかもしれませんが、随時追加していきます。大体各トピックを日付順に昇順に並べただけですが単にカテゴリやタグで選んだときよりも一覧性は良くなってるかなと思います。上のメニューからも飛べるようになっています。

生存報告的なもの

ここしばらく完全にサイトの更新も改造作業もサボっていたので「そろそろ再開せんとヤバイなー」とは思ってはいるものの、どうにもモチベーションが上がらず停滞気味です。最近は改造よりも普通にプレイする側に回っているので「何も考えずにできて楽でいい」というのもあります。DQ6 Extendedは移動中の一部の呪文・特技を実行すると1回おきに意味不明の動作をするという現象が目下のデバッグ対象なわけですが、あまり身に覚えがないので正直「面倒くせえなあ」というのが先に立ってしまい、デバッガは起動しているもののブレークポイントをセットしてテストするのが億劫という始末。とはいえ、これが解決したと言ってもDQ6をDQ3でやったような大幅な変更ができるのかというのも見えないというのもやる気が出ない一因かもしれません。当然クリア後に何かボスが追加できないかと考えるわけですが、現状一番移植が楽であろうゾーマは持ってくる気がしません(別のタイトルのストーリーボスを移植するのはなんとも気持ち悪いので)。となるとあとはエスタークか神竜かということになるのですが、PS版4のエスタークはおそらくグラフィックの上限(SNES4BPPを96個)にひっかかるためかなり厳しそうです(全てのアニメーションを左右対称にすれば反転が使えるのでギリギリ行けるのかも)。神竜にしても当然ゼニス王(マスタードラゴン?)のところで出すくらいしか思いつかず、某クローンゲームをなぞってるだけじゃん、という気がするので二の足を踏んでしまいます。ということで、クリア後の拡張も含めてDQ3の改造をやったときと比べて「やれることが少なそう」というのが今のところの見通しです。システム的に弄りたいところはちょこちょこありますが。DQ6の改造をやるやらないはともかく、DQ6 Extendedはそこそこ時間も投入しているので、一応形にしてリリースしたいとは思っています。デバッグはいい加減ゆるゆると再開する予定。

続きを読む


スポンサーリンク

DQ3 K.Mix データセンター公開のお知らせ

少し前まではDQ6 Extendedのテストプレイをやっていたのですが、空いていると思った領域がおもいっきり使われていることが下ムドーを倒してからわかったり(※対処済み)、倒した仲間モンスターIDを保存しているエリアが毎ターンリセットされるためにモンスターが仲間になる確率が下がっていたのがわかったり(これのせいで仲間のレベルが無駄に上ってしまった ※対処済み)、あげく移動中に呪文を使うと1回おきにおかしなメッセージが出るようになったり(※未対処)と不具合がいろいろ見つかってしまったためにやる気がすっかり無くなってしまい、気分転換にDQ3 K.Mixの攻略サイト風の情報を作る作業をしばらくやっていました。

続きを読む


DQ3 K.Mix バイナリスレのレスへの返答など

こないだもらった登録所の種投与に関してのコメに対する返答用のエントリを書いているのですが、性格の方向性がこれだという答えがでていないので余り進まないうちに日にちだけ立ってしまっているので別エントリとして投下します。

そもそもDQ3 K.Mix作成は「DQ3の世界に少しでも長く浸っていたい」というアレな願望から始まっています。オリジナルは何周もしていますし(パーティ全員をLv99にして種を食わせまくるのは基本)、勇者1人旅でドーピングしまくった挙句神竜を100ターン以上かけて倒すこともしました。リムルダールのまわりではぐれメタルを狩り、第5すごろく場で平地のパネルをあさったり、サマンオサのまわりで盗賊4人でコングを倒したりする作業自体は楽しいのですが、終わりに近づいてくると達成感を感じる反面、寂しい気持ちになります。なのでこれをできるだけ先延ばししたい、という欲求から始まっています。

「長く浸りたい」ので、「飛ばせたイベントが飛ばせなくなる」「各所にイベントが追加されてプレイ時間が引き伸ばされる」「アレフガルドが修羅の国になる」「クリア後のダンジョンがやたら長い」「レベルを上げると無条件で逃げられるようになってしまうのでそれを防止するために逃走防止のダンジョンを作る」「高レベルになってもしんどい戦闘を強いられる」ということになります。ゾーマの暗黒の波動に対する完全シャットアウトのアイテムを用意しなかったのも、「高レベルでもガチの戦闘を」という発想からでたものです。なので、基本「面倒くさい」という感想については「わざと面倒くさくしてんだよ」というのが答えです。バイナリスレ16_552のレスでもあるように、変えれば変えるほどオリジナルからの乖離は大きくなるわけで、その分受け入れられない人が増えることについてはもとより理解していますが、これに関してはある程度「しょうがない」と割り切ることにしています。ただ、あまり思い入れなく変えている部分については緩くすることは吝かではないので適宜検討していきます。というわけで個別の返答をしていきます。以下「変えた」などの表現は次期バージョン(1.4.5)における修正点のことを指します。

続きを読む


スポンサーリンク

各種雑多なお知らせ

ここの更新は最近停滞気味ですが、もうしばらくこの状態が続きそうです。

前回のエントリでもちらっと書きましたがDQ3 K.Mixの変更作業は前回リリース以降もちょこちょこと行っていてまたそこそこの変更量になっています(大きな変更はありませんが)。「呪術師の賢さが低い」という指摘に関して、内心「成長率は魔法使いと同じくらいなんだからんなわけねーだろ」と思っていたのですが、最大値の設定をミスっていたことに気づきました。どうもドラゴンと逆になっていたようで、これが原因のようです。まあ賢さで影響を受けるのは最大MPくらいなのでそれほど深刻でもないとは思いますが、レベル99まで育ててしまっているとどうしようもないのでそれに関しては対応できません(一応ROMのバージョンアップに伴うセーブデータの自動対応は極力やっていますが、完全にはカバーできません)ので該当する方には申し訳ありません。テストプレイをまだ全然やっていないのと(力尽きてやる気にならないwww)、中途半端で放置している性格の調整の方向性が決まりきらないこともなってリリースがのびのびになっています。多分性格の調整部分は後回しにしてそれ以外の変更をrcとしてリリースしてその間にパパっとやってしまおうかと考えています。

続きを読む


1 2 3 4 5